パサパサ・まとまらない髪の原因は…憎っくきアイツ。冬の「静電気」を抑える3tips

PR:TSUBAKI

朝せっかくヘアをセットしても、冬の髪は静電気でパサパサ広がりがち…。クリスマス、年末と大切な予定を控えたこの時季、静電気を抑えて美髪に見せるための秘訣とは?

# 服の重ね着は「素材」に注意!

出典: Floral Deco/Shutterstock.com

静電気が起こる大きな原因は、異素材同士の擦れ。たとえばフリースのジャケットにウールのマフラーを合わせてしまうと、静電気が起こりやすくなります。ウールに合わせるなら、綿やシルクなど天然素材を選んで。

# ヘアブラシ・コームは、プラスチックより「木製」を使う

出典: Voyagerix/Shutterstock.com

髪を整えるためにブラッシングをしてるのに、やればやるほど爆発… ! それは、使っているブラシのせいかも。ナイロン製は避けて、静電気が起きづらい木製や天然毛を選びましょう。

# 「乾燥対策」できるヘアケアを使う

出典: PhotoMediaGroup/Shutterstock.com

静電気が起きやすい髪の特徴は「乾燥している」こと。いくら服装やブラシで気をつけていても、髪そのものがパサついていると、静電気のダメージを受けやすくなってしまいます。髪をしっかり保湿してくれる、ヘアケアの見直しが必須。

数量限定。冬の『TSUBAKI』で、乾燥に負けない美髪へ

『TSUBAKI ウィンターモイスト シャンプー&コンディショナー』は、温度や湿度の低下による髪のパサつき、地肌の乾燥など、冬ならではのお悩みに対応してくれるアイテム。

(左)資生堂 ウィンターモイスト シャンプー
(右)資生堂 ウィンターモイスト コンディショナー

いちばんの特徴は、スキンケアにも配合されているクリーム美容液成分。乾燥してパサついた髪にじわーっと浸透し、濃厚なうるおいで満たします。髪と地肌の保湿で、静電気にも負けないとろけるような艶髪へ。

出典: pathdoc/Shutterstock.com

さらに、ジンジャーエキス・グリセリン配合*。頭皮の汚れをやさしく落とし、いたわりながら保湿してくれるので、乾燥が進んだ地肌にもぴったり。
*頭皮保湿

リボンをあしらったギフトBOXのような限定パッケージは、贈り物としてもよろこばれそうですね。

大切な予定の日に、パサパサ髪では台無し。今からケアして、静電気にも負けないうるツヤ髪を手に入れて。

Sponsored by TSUBAKI

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。