• アラサー美容、救命作戦

化粧直し後の「直しました感」がいけてない…。回避するたった1つのルールとは?

夕方化粧室からでてくる「化粧直しました感」がすごい女性たち。残念でなんかいけてない。

朝は化粧のノリも、肌の調子も良いのに、夕方になると嘘みたいに崩れてしまうもの。化粧崩れした肌に、ファンデを塗り重ねてもムラがでてしまったり、ただただ粉っぽくなったりと化粧直しって実は、朝のメイクよりも難しいような気が…。

雑誌やメディアで大活躍の美容家・石井美保さんに伺うと、回避するにはたった1つのルールがあるんだとか。

「化粧直した感」の原因は、パウダーにあった

いけてない最大の理由は、ずばり「粉っぽさ」。化粧直しには「粉ものを使わない」のが正解。

ファンデを塗り直すのが面倒だからという理由で、パウダーだけパタパタして満足してしまってはいない? 実は「肌が乾燥して皮脂が余分に出る」ことによって、化粧が崩れてしまうのだそう。だから、そこに粉ものをつけてしまうと、さらに乾燥させることになり、逆効果。

ポーチに「クッションファンデ」を入れるべし

朝のベースメイクにパウダーを使用している人でも、化粧直しではクッションファンデを使うのが正解。粉っぽさを回避してくれ、スッとむらなく入っていく。

そのほか、アイシャドウもジェルや練りシャドウが、化粧直しに使用する際におすすめ。化粧直しをしたのに“カピカピの目もと”なんて悲劇は避けられる。潤いのある、まぶたに。

化粧直しのアイテムを変えるだけで、化粧直しの出来ばえは格段にアップ。今すぐ実践して、夕方を過ぎてもうるおいのあるナチュラル美肌を手に入れよう。

取材協力/美容家 石井美保さん

Channelバックナンバー

アラサー美容、救命作戦

配信日:水曜日(隔週)

悩み多きアラサーの美容トラブルをお助けする方法やおすすめアイテムを紹介

text : 池上 明花

supervised by

美容家
石井 美保

トータルビューティーサロンRiche主宰。エイジレスな美貌と底なしの美容知識を持ち、幅広く活躍。近著『石井美保のSecret Beauty』(宝島社)が好評。
by.Sチャンネル「アラサー美容、救命作戦」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend