• 運命を変える眉メイクlesson

「水際の眉なし女」全力回避!ビキニに似合う&落ちにくい“最強眉メイク”を完全レクチャー

ビーチにナイトプールに、今年の夏もやっぱり水着を着たい! しかし懸念点といえば水際でのメイク。特に、眉毛が消える・消えないは死活問題で、一歩間違えば見るも無残な「眉なし女」に…。水着に似合って、かつ落ちにくい眉の書き方は? 美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに聞いてみた。

水際眉メイクは「やや太め・やや濃いめ・仕上げのツヤ感」

意識したいのは「やや太め・やや濃いめ・ツヤのあるふさ眉」の3ポイント。ひとつずつ描き方のポイントをcheck!

①目幅の2/3~3/4のやや太眉

海やプールといった、水着を着るシーンではハツラツとした印象に見える眉メイクにするのが大切、という玉村さん。そのためには、眉はやや太めに描くとヘルシーな雰囲気に仕上がるのでおすすめなんだとか。

眉の太さは目の縦の幅の3/4〜2/3程度を目安にするとバランスがとれます。
また、輪郭をしっかり描くのではなく、パウダーでややカジュアルに描くとよいでしょう。

コメント: 玉村さん

②やや濃いめでヘルシーに

海辺やプールサイドは日差しが強く、薄めの眉だと眉が光りで飛んでしまい、表情がぼんやりしてしまうんだとか。

眉はいつもより少し濃いめに描くのがポイント。眉がハッキリすることで表情がイキイキし、より健康的で水着が似合うようになります。

コメント: 玉村さん

③仕上げにツヤ感をプラス

海やプールではマットなメイクよりツヤが感じられるメイクがおすすめ。眉もツヤやかでふさっとした、自然な毛並みを目立たせるのがポイント。

眉メイクの仕上げに、アイブロウジェルをのせることで眉一本一本にツヤとハリが出ます。眉メイクが落ちにくくもなり、自然な毛並みも際立つのでおすすめです。

コメント: 玉村さん

落ちにくい眉を作るには「リキッドアイブロウ」が味方に

特に消えやすい眉尻は、眉メイク前にリキッドアイブロウで下地を作っておくのが玉村さんの裏技。毛を一本一本描き足すように色をのせていくのがポイント。その上からいつも通り眉メイクをすれば、落ちにくい美眉に。

リキッドは比較的落ちにくいので、先に仕込んでおくと眉メイクをキープしやすくなります。

コメント: 玉村さん

これで「眉なし女」は回避できそうね。ビキニに似合わせる3カ条と、落ちにくくする裏技で、水際でも美眉をキープして。

参考記事

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend