ほてりチークは2年目OLまで。夏の大人可愛いは“さりげな日焼けチーク”がちょうどいい

近年流行のほてりチークは、大人の女性には難易度高め。せいぜい2年目OLくらいまでしかできない空気、ある。かといって無難なメイクに逃げると、実年齢以上に老けて見られることも…。コスメブランド「エッフェオーガニック」「セルヴォー」のディレクターを務める田上陽子さんに、“大人可愛い”を無理なくつくれる最旬メイクをレクチャーしてもらった。

変えるのは「チーク」だけ! “さりげな日焼けメイク”が今の気分

出典: 編集部撮影

田上さんがこの夏提案するのが、“さりげな日焼けメイク”

ブラウン系カラーのチークを顔の外側から頬の内側にかけて入れると、日焼けしたようになる。丸く入れるチークというより、シェーディングの延長の感覚で広めに使うのがおすすめです。さらに、オレンジ系頬骨あたりにぼかすと、より日焼け感アップ。大人でも自然な可愛さを演出できるので、実はプロのメイクさんもよく使っているメイク方法なんです

コメント: 田上さん

必要なアイテムはチークのみ、難しいテクニックも不要なので、今日から気軽にチャレンジできるのがうれしいポイント。「あれ、どこか行ってきた?」「なんか少し日焼けした?」と聞かれるようなさりげないメイクで、ヘルシーな大人の魅力を演出して。

田上さんの一押しは「カムフィー ブラッシュ」

セルヴォーク「カムフィーブラッシュ
全3色
¥3,780(税込)

お問い合わせ
セルヴォーク(celvoke)
03-3261-2892
http://celvoke.com/

日焼けメイクにぴったりなのが、セルヴォークカムフィーブラッシュ」の02番(写真右)。肌の奥を血色で染め上げるような仕上がりで、健康的な可愛さに大人の色っぽさをプラスしてくれる。

2色からなる「カムフィーブラッシュ」。薄い方のカラーは境目のぼかしに、混ぜても単色でも使えます。ちなみに色違いの03番はチークとしてもシェーディングとしても使える万能カラーなので、普段使いにおすすめです。

コメント: 田上さん

出典: 編集部撮影

年齢問わず、オンでもオフでも使いやすい2色。肌へのフィット感は抜群で、メイクが崩れやすい夏にも心強い。

絶対焼かない美白派でも、チークひとつで簡単に作れちゃう“日焼け風”。夏のお出かけメイクにぜひ取り入れてみて。

取材協力/ エッフェオーガニック ディレクター 田上陽子さん

supervised by

Celvoke ディレクター
田上 陽子

都会派ウェルネス&ビューティーライフを広げるべく「F organics」と「Celvoke」二つのビューティーブランドを立ち上げ、現在は両ディレクターを務める。
by.Sチャンネル「働く女の"パイセン"美容」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend