「無地白T×デニム」でデート行ける…?モデルしか似合わない問題を"+1テク"で解決

無地の白いTシャツにデニム。このシンプルコーデが美しくキマるのって、スタイル抜群で素材良しな、選ばれし人間だけよね?

…と、諦めるのはまだ早い。上質レディスタイルがお得意なAmeri VINTAGEの黒石奈央子さんに、シンプル服を美しく着こなすテクニックを教えてもらった。

個性派スカーフで1点派手に

出典: 編集部撮影

ZOO CAMP SCARF ¥5,500(税抜)/AMERI

シンプルすぎる白T×デニムに、1点、個性的で派手なスカーフをベルト代わりにプラス。すると、それだけで“こなれ感”と華やかさが纏えてしまう。とても簡単なのにファッション上級者に見える、おすすめコーディネート。

大ぶりなアクセサリーで華を添えて

出典: 編集部撮影

MARBLE CUFF PIERCE ¥4,600(税抜)/AMERI

シンプルだからこそ華が際立つ。そう、こういうコーデだからこそ、大ぶりなアクセサリーを取り入れて主張したい。黒石さんがおすすめするのは、ヴィンテージ感が大人の魅力を引き出す、大ぶりなピアス。シンプルコーデにインパクトを与えて。

ポインテッドシューズでシャープに

出典: 編集部撮影

PYTHON MULE  ¥19,400(税抜)/AMERI

トップス&ボトムスがカジュアルでも、足もとだけでも対照的なアイテムを取り入れると、とたんにドレスアップできる。特にポインテッドシューズは、レディが引き立つアイテム。さらに足長効果もあるから、シンプルコーデが映えるスタイルアップにも。

小ワザを効かせてスタイルアップ

無地T×デニムの着こなしに、ほんのひと手間を加えるだけでスタイルアップする方法をご紹介。まず、Tシャツ“イン”問題。

出典: 編集部撮影

Tシャツの裾は、フロント部分のみをインするのが、スタイルアップの鉄則。インしすぎは禁物。バックをインしないことで、お尻や太ももが隠れ、細見え効果にも最適。

そして、デニムのロールアップ問題。デニムの裾ってどの程度まくればおしゃれなんだろう?

出典: 編集部撮影

黒石さんがおすすめするのは“1回半ロールアップ”。全体を1回ロールアップしたら、内側or外側どちらかだけを再度ロールアップ。見せるのはくるぶしまで

この無造作なロールアップによって、アンバランスな抜け感が生まれ、シンプルなデニムがこなれて見えるのだ。


「シンプルだからこそ、どこかに華を添えたほうがいい。」そう話す、センスの神・黒石さんのテクニックを取り入れたら、シンプル服を美しく着こなせる“もとからスタイル良いです”顔できそうね。

シンプル+1テクニックをデート服にセレクトしたら「あれ? こんなにスタイルよかったっけ…?」なんて彼もドキッとするかも。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend