• やまとなでしこビューティー計画。

メイクの仕上がり段違い。ハリウッドで生まれた「神スポンジ」で女優仕様の肌づくり

メイクアップツールは、メイクの要であるにもかかわらず迷走しがち。どれを使っていいのかわからなかったり、惰性で同じものを使っていたり、いざ買ってみたけどあまり使い心地が良くなかったり。
しかし、メイクのプロがとことんこだわるのは「ツール」だったりする。
人気ヘア・メイクアップアーティストの本岡明浩さんが「これは本当にいい」とすすめるのは、1つで下地から仕上げまでこなすことができる万能選手「ビューティーブレンダー」

アメリカで大ヒットしているビューティーブレンダー

いろいろなメイクアップ用のスポンジがあるなか、ハリウッドのメイクアップアーティストによって開発されたのがビューティーブレンダー。このかわいい卵型をしたスポンジは「1つで何でもこなせる機能的なスポンジ」と日本のメイクアップアーティストも絶賛しているんだとか。
 

出典: 編集部撮影

ビューティーブレンダー ¥3,580 (税込)

下地から仕上げまで、ビューティーブレンダー基本の使い方

メイクをする時にはかかせない肌づくり。ポイントは以下の3つ。

①ビューティーブレンダーに下地を取り塗りこむ。
②ファンデーションは卵型のとがった先のところで小鼻の周りに、広い面で頬やおでこなど広い部分に塗る。
③ファンデーションはたたきこむようにしてつけることで、定着がよくなる。

本岡さんならではの使い方は?

そして、本岡さんおすすめの使い方は「メイクの仕上げの水分プラス」。やり方は簡単、メイク後にミスト化粧水でビューティーブレンダーを湿らせ、顔を押さえるだけ。そうすることでメイクが綺麗に顔になじんで、崩れにくくなるんだとか。

水を使うと乾燥しがちというイメージがあるけど、ビューティーブレンダーでやるとみんな「大丈夫。乾燥しない。」って言うし、そのほうがメイクの持ちがよくなるんです。

コメント: 本岡さん

また空調などで顔が乾燥しているな、と思ったら顔にミスト化粧水をスプレー。そしてその後、ビューティーブレンダーにほんの少しのオイルをとっておさえるだけ。こうするだけで、顔の乾燥を驚くほど防ぐことができるとのこと。

たった1つのメイクツールで、下地づくりからお直しまでできるなんて! たかがスポンジと思うなかれ、きっと仕上がりに驚くはず。ビューティーブレンダーを使いこなして、プロ仕様の肌を手に入れて。

お問い合わせ
代官山アトリエレザン
03-3464-7897
http://atelierraisin.cart.fc2.com

Channelバックナンバー

やまとなでしこビューティー計画。

配信日:金曜日(隔週)

「凛として芯のある、上品な女性」になる方法をレクチャー。

text : Keiko Kasuga

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
本岡 明浩

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優、雑誌、広告のヘアメイクを担当。「凜として自信と品がある女性を増やす」を信条に活動中。
by.Sチャンネル「やまとなでしこビューティー計画。」で金曜日(隔週)配信中!

Recommend