明日のために、ここだけは✔︎。いつも余裕なあの人は「ネイル」と「靴」と、◯◯がきれい

PR:資生堂

出典: indira's work/Shutterstock.com

いつも忙しそうなのに、なぜか余裕を感じる女性。あなたの周りにもいませんか? 限られた時間で「完璧」を作るのは難しいもの。
まずは美人が絶対に外さない、3つの“先”を磨きましょう。

ここだけは外さないで。美人が磨く3つの“先”

1. 剥げるくらいなら塗らない。常に品のある“ネイル”

出典: Ann Haritonenko/Shutterstock.com

仕事中、意外と人の目につくネイル。よかれと思ってマニキュアを塗っても、剥げが目立つとすぐに「だらしない人」認定されてしまいます。塗り直す目安は4〜5日。難しければ思い切って色は塗らず、オイルなどで素爪を磨くことに注力して。ジェルネイルならフレンチなど、伸びても目立ちにくいデザインを。

2. 綻びがないのは大前提。こだわりが感じられる“靴”

出典: Olena Yakobchuk/Shutterstock.com

どんなにおしゃれをしていても、靴が微妙だと途端にがっかり見えしてしまうもの。汚れがなく、ヒールがすり減っていないことは大前提です。脚がきれいに見えるスタメン靴を3〜4足常備して、必ず毎日替えるべし。新しい服を着なくても、“こだわりのある人”に見せることができます。

3. 天使の輪は当たり前。“毛先”まで艶のある髪

出典: Diana Indiana/Shutterstock.com

きちんとヘアケアをして「天使の輪はできている」という女性でも、なかなか毛先までの艶は出せないもの。毛先がパサついていると、ヘア全体が残念な印象になってしまいます。目指すは、頭上と毛先の2箇所にできる艶Wリングです。

すぐに替えられるネイルや靴と違い、美しい髪を作るのは手間と時間がかかる…と思っていませんか?「あれこれ試す時間はない」というあなたは、洗うだけで艶Wリングが目指せるシャンプーを始めてみて。

忙しい女性の、頼れる味方。『TSUBAKI エクストラモイストシャンプー』

毎日のバスタイムで艶Wリングを叶えてくれるのは『TSUBAKI エクストラモイストシャンプー』
パサつく髪と地肌をやさしく洗い上げるシャンプーです。

クリーミーな泡でパサつく髪と地肌をやさしく洗い上げ、根元から毛先までするんとまとまるツヤ髪へ。普段のシャンプー&コンディショナーで毛先までなめらかなツヤ髪を目指せる、忙しい女性にうれしいアイテムです。

◆ 結ぶのがもったいないほど。毛先まで美しい「艶Wリング」

出典: YuriyZhuravov/Shutterstock.com

せっかく髪を伸ばしていても、「まとまらないから…」と結んでしまっていませんか? 毛先にまで艶が行き届いていると、毛先にも艶のリングがあらわれます。『TSUBAKI』が目指すのは、天使の輪はもちろん、毛先の艶の輪も叶える「艶Wリング」。結ぶのがもったいないほど、指通りがよくなめらかでうるおったツヤ髪に仕上がります。

◆ 髪の内側にうるおいを留める「インナーモイストアップ処方」

出典: pathdoc/Shutterstock.com

Wの艶を叶えるのは、『TSUBAKI』独自の「インナーモイストアップ処方」。美容成分が髪の内側にうるおいを留めることで、艶やかな髪にします。いつものシャンプー&コンディショナーでケアできるから、忙しい女性にもぴったり。遠くから見ても美しい、余裕のあるオーラをまとって。

出典: Nick Starichenko/Shutterstock.com

なにもかも完璧にこなすのは難しいもの。なんだか余裕がないな、と感じたら、まずは3つの“磨きポイント”を抑えてみて。

Sponsored by 資生堂

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。