ひんや〜り気持ちいい。くせになる使用感のクッションチークが大人の夏肌を救う

最高気温が次々と更新されるこの時期は、体感する暑さだけでなくベタつく夏肌にも悩まされる。ツヤの出し加減も、春と同じままだとテカリに間違われる可能性大。ベタつき肌は、メイクの完成度を下げるもと。

「そんなお困り夏肌にぴったり」とヘア・メイクアップアーティストの宮本由梨さんが教えてくれたのは、珍しい使用感のクッションチーク。

あ、ひんやりする。珍しい使用感のクッションチーク

夏肌のコントロールにとヘア・メイクアップアーティストの宮本由梨さんが教えてくれたのは、ひんやり冷たい感触がめずらしいクッションチーク。

このクッションチークは、つけた瞬間、ひんやりと気持ちいいんです! なのに、サラッと涼し気な肌に仕上がるから超優秀。夏メイクに引っ張りだこです。

出典: 編集部取材

プチプラなのに超優秀。 挑戦しづらい夏カラーを選ぶのが正解

けだるくなりがちな夏の朝時間さえ楽しみに変えてくれそうな、心地よいクッションチーク。ポンポンするだけで簡単に仕上げられる、まさに一石二鳥なアイテム。

実際につけてみると、にじみでるような血色とツヤ感はさすがロレアルパリ。クッションというと、ファンデーションの印象の強さからか艶めかしいツヤ感を想像しがち。でもこれは内側がにじみ出るような自然な発色とツヤ感で、じめっと暑い夏肌をどこか涼しげに変えてくれる。

特にC1 サンキスドコーラルは、色味も絶妙。熱を感じる夏の肌に溶け込むような発色なんです。チークをこれに変えるだけで、こなれた夏メイクにバージョンアップできますよ。

出典: 編集部取材

カラーメイクが苦手でも比較的挑戦しやすい夏色チークは、大人の肌に自然に溶け込むひんやりクッションチークが正解。プチプラとは思えない優秀チークで、今年こそはじける夏メイクを謳歌しよう。

取材協力/ヘア・メイクアップアーティスト 宮本由梨さん

text : 宮田愛子

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
宮本 由梨

ヘアメイクLila所属。"ジューシー"の愛称でモデル達から圧倒的な支持を得る。ファッションショーや雑誌などで活躍し、「#jucyメイク」でSNSでも注目される。

Recommend