裾を●●するだけ…!?シャツの「抜き襟・ずり落ち問題」を解決するミラクル小技を伝授

襟元を後ろに抜きデコルテやうなじを見せる、通称“抜き襟”アイテムが今年は大ブーム。はじめから抜き襟になっているスキッパーデザインがショップでもたくさん展開されており、ノーマルなシャツでもボタンを3つほど開け、後ろに抜いて着こなすのがトレンドに。

抜き襟の悩みあるある

「抜いて着ていたつもりがいつの間にか前にズレてきてしまい普通のシャツのように…」「フロントだけウエストインする着こなしが流行っているが、お腹まわりのもたつきが気になり挑戦できない…」

こんなお悩み、あるあるでは? そこで着こなしのプロ・スタイリストのスド=キョ=コさんに、抜き襟の悩みを解決してくれる新しい着方をレクチャーしてもらった!

お悩み解決!抜き襟に効かせるテクニック

出典: 編集部撮影

スド=さんが提唱するのが、フロントをウエストインせずに結ぶテクニック。こうすることで抜き襟のズレを防止すると同時に、ウエストインのとき気になっていたお腹まわりのもたつきも解消!

出典: 編集部撮影

後ろの裾はそのままなので、お尻もカバー。悩みを即解決してくれるだけでなく新鮮に見える着方なので、トレンドスタイルを王道には着ないこなれ感も演出できる。

出典: 編集部撮影

さらにシャツやブラウスの裾を全部出してしまい、その上からサッシュベルトをオンする着こなしもズレ防止になるんだとか。ウエスト位置を高く設定すれば、スタイルアップも叶う。この春マストな抜き襟アイテム、早速取り入れて今っぽコーディネートを楽しんでみて!

出典: 編集部撮影

取材協力 Stylist/スド=キョ=コ

text : 森田文菜

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

Recommend