【12星座占い】2/1〜15の運勢|バレンタイン間近、2月前半はどんな星模様?

「過去世での行いが、いまの自分に繋がっている」という言葉を聞いたことはありませんか。貴女の前世は、芸術家、医師、英雄、それとも探検家…? 一体どんな体験をしてきたのでしょう。

この占いでは、12星座から貴女の過去世の行い=カルマを紐解き、毎月2回(31日・15日)更新でその月の運勢を診断。仕事に恋に忙しいアラサー女性へ、あしたからもっと人生が楽しくなるメッセージ。今回は2017年2月1日〜2月15日までの運勢をお届け。

Aries 牡羊座(3/21〜4/20生):勇猛果敢な英雄のカルマ

人生とは、エネルギーの塊に例えることができます。肉体は、愛に反応するエネルギーの磁場にほかなりません。そして手と心は、愛する人に対して癒しのエネルギーを送るためのツールなのです。英雄の過去生は、貴女自身がもっているエネルギーを生産的なことに使うことをすすめています。そして2月前半、貴女が癒しに関心をもち、みずからの意思でアクションを起こす手助けをしてくれるでしょう。同時に、やりたいことを新発見できるきっかけも訪れそうな予感が。自分でも知らなかった潜在能力が開花して、人を笑顔にできるパワーに気づくことも。それを活用することで、周囲から感謝や愛のギフトが続々と届くでしょう。

Taurus 牡牛座(4/21〜5/21生):恵みをもたらす司祭のカルマ

2月前半、貴女が抱く意図、そして気質に最も合っているのは「自分の力で稼ぐ」という働き方。誰のためでもなく、自分自身のために働けば、司祭の過去生の聖なる導きと直観に、よりよく従うことができるでしょう。貴女と過去生は、いわば同僚なのであり、チームメイト。いつもメッセージを投げかけ、うまくいくように見守り続けています。貴女がもともと持つ素晴らしいアイディアと行動力は、ビジネスや起業に不可欠なもの。それでも、時として自分に対する疑いの気持ちが頭をもたげるかもしれません。しかし、心配はいりません。貴女は成功する資質を、実はすべて持ちあわせているのですから。

Gemini 双子座(5/22〜6/21生):言葉巧みな弁士のカルマ

貴女がいま置かれている状況は、家族に対する感情から生まれているものかもしれません。弁士の過去生は、いまの状態を理解し、癒されるようにと語りかけています。心の中に、問題の原因となっている家族の一員、そして自分の姿を思い浮かべてください。そして、2人が笑顔でお互いを許し合い、認め合っている姿をイメージしましょう。家族間の結びつきが良いものであれば、心に安らぎがもたらされます。理想と希望を持って、進んでいきましょう。もしかしたら、家族の誰かが癒しを必要としているのかもしれません。一緒に食事をしたり、遠方でも電話でコミュニケーションをしてみましょう。このシーズンは、貴女にとって家族の結束が一番なのです。

Cancer 蟹座(6/22〜7/22生):慈愛あふれる賢母のカルマ

賢母の過去生は、喜びをもって奉仕し、つねに喜びに満たされていることを欲しています。このシーズンは、貴女にとって必要となるすべてのものを、喜びの感情がもたらしてくれるでしょう。心の中につねに喜びを宿していてください。与えられ、与えることに喜びを見出し、ポジティブなエネルギーの中に身を置いてみましょう。もしも人生において自分が果たすべき役割について思い悩んでいるとしたら、いまこそ自分ができることに意識を集中させるときです。持って生まれた才能や情熱、そして好奇心を、人のためあるいは意味のあることに使うのです。こうした気持ちで過ごせば、引き寄せの法則により、貴女が満たされていくはずです。

Leo 獅子座(7/23〜8/22生):人を束ねる女帝のカルマ

貴女の肉体は、草木や植物、そして花から放たれる新鮮な空気を欲しているようです。自然のエネルギーを身体に取りいれて欲しいと、女帝の過去生が語りかけているのです。2月前半は室内に閉じこもらず屋外で過ごす時間をつくり、可能な限り大自然に触れる機会を持つようにしましょう。カーテンと窓を開け放ち、家の中も新鮮な空気で満たすのです。人間は自然のなかで生きている生き物のひとつ。デスクワークといったデジタルな環境は、本来人間にとっては不自然なもの。都市部に住んでいる人は、できるだけ郊外に出かけて、全身で新鮮な空気に触れましょう。そして、身近な空間に観葉植物を置き、グリーンと触れることも忘れずに。

Virgo 乙女座(8/23〜9/23生):有能な管理者のカルマ

与えることと与えられることは、森羅万象によく似たサイクルで動いています。与えてばかり、あるいは与えられてばかりでは、大宇宙のリズムから外れてしまうもの。健やかな肉体を得て、エネルギーを絶え間なく受け、必要な補給を実現するには、ギブとテイクのバランスを保たなければなりません。多くのものを与えてばかりだと、周囲の人たちに利用されているように感じられるでしょう。反面、与えられることのほうが多いと、何となく不安になったり、罪悪感にかられたりしてしまいそう。与えることと与えられることのバランスを、完全に保つのは不可能だと言えます。しかし、努力はできるはず。管理者の過去生は、このシーズン見返りを期待しない態度と、感謝を持って受け取る姿勢をすすめています。

Libra 天秤座(9/24〜10/23生):調和を尊ぶ交渉人のカルマ

貴女の祈りの言葉、そして前向きな気持ちから生まれた願望は、このシーズンしっかりと聞き入れられるでしょう。交渉人の過去生は、いま貴女がおかれている状況を生まれたときから知っています。これから先も、いままでどおり、関わる人すべてに目を配っていきましょう。人間関係の判断を見誤らなければ、いつも心の中はポジティブでいられるはず。そして、あなたの人生の歩みを止めないように。貴女は、自分を信じさえすれば、正しい方向に進むことができるのです。そうすれば、どこまでも遠くに行けるでしょう。貴女のひらめきを神聖な方向に向けましょう。きっとそれに見合った素晴らしい結果が待っているはず。

Scorpius 蠍座(10/24〜11/22生):洞察し探求する医師のカルマ

肉体、そして物質世界の概念から意識が離れてしまうと、ゆらぎが生じてしまいます。精神的なことに思いをはせ、意識を漂わせるのは楽しいこと。しかし、リアルに目を向ける姿勢や現実感覚を失ってしまうと、社会に適応しにくくなってしまいます。2月前半は、精神世界と物質世界の概念におけるバランスをとるよう心がけて。医師の過去生も、貴女の人生が満ち足りたものとなるよう手伝ってくれるはず。最近、ぼうっとしたり、考え事をしていて物忘れしたりしていませんか? 地に足がついていない状態だと、肉体から心が離れていってしまいます。肉体を持っている人間である以上、心と体の調和を保たないといけません。

Sagittarius 射手座(11/23〜12/21生):自由を求める探検家のカルマ

前に進むためにはつねに自信に満ちていなければならない、といったことはありません。自分のなかの揺るぎない部分に対する信頼があれば、それで良いのです。探検家の過去生は、つねに貴女という存在を通じ、ともにアクションを起こしてくれます。信じる気持ちが揺らいだら、貴女を後押しする存在を思い出してください。迷ったときに貴女が過去生の導きを頼れば、しっかりと受け止めてくれるでしょう。そう「貴女ならできる」というメッセージがもたらされるのです。問題にどのようにして取り組んでいくか、いまはわからないかもしれません。大切なのは、しなければならないことを客観視し、自分という存在から切り離して考えるよう努めること。

Capriconus 山羊座(12/22〜1/20生):規範を立てる法律家のカルマ

完璧に正しい人間など、この世の中に一人もいません。人間の本質を変えられるものは存在しないからです。もしも何か重く感じているものがあるのなら、法律家の過去生に委ねてみましょう。きっと、貴女の心と身体を軽くしてくれるでしょう。貴女の本当の姿を覆い隠してしまう罪の意識や怒り、非難の気持ちもすべて渡して。心に宿る安らぎを思い出し、生きることを楽しむことに意識を集中させましょう。貴女が置かれている状況、そしてそれに関わる人すべてに罪はないのです。いまこのシーズンで、毒に満ちた感情や思考を浄化しておけば、自身の幸せに繋がるはず。誤解はすべて、悪気のない失敗から生まれると覚えておいて。

Aquarius 水瓶座(1/21〜2/18生):未来を読む革命家のカルマ

愛は、すべてのものの中心に宿っています。心、すなわち心臓は肉体の中心にあり、愛に共鳴するようにできています。心を大きく開き、愛し、そして愛されることを恐れないで。革命家の過去生は、常にそばにいて、貴女を守り、導いてくれます。すべての答えは心の中にあるのです。貴女が心を開けば、それだけ多くの愛がもたらされ、安らぎを感じることができるでしょう。胸のチャクラを大きく開いて、癒しのエネルギーを受け入れてください。方法は簡単、ピンクのバラの香りを胸いっぱいに吸い込み、愛に意識を向けるだけでOK。心を解放して、何もかも包み隠すことなくコミュニケートできるはず。

Pisces 魚座(2/19〜3/20生):魂を描き出す芸術家のカルマ

「喜び」は至高のエネルギーを秘めた、すべてを可能にする魔法のような感覚だと言えます。喜びの感情は、一瞬一瞬に込められたものを感謝して受け入れることによって生まれるもの。そして、喜びによって現在と未来の瞬間がこれ以上ない満足感で満たされるのです。喜びに意識を向けていれば、素晴らしい力がもたらされることを皆、あまり知りません。芸術家の過去生に祈りを捧げ、より多くの喜びを感じるための導きがもたらされるように頼みましょう。閉塞感や被害者意識に悩まされていても良いことはありません。喜びに満ちた表情によって、自由がもたらされるのです。楽しい方向に進めば、問題は自ずと解決します。心配を手放しましょう。

【監修】脇田尚揮 先生
占い館セレーネ 代表。恋愛・仕事・対人関係など、あらゆる悩みを西洋占星術・タロット・風水にて鑑定。現在までに数千人の鑑定を経験し、雑誌・テレビなど数々なメディアで活躍中。

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend