今年はセルフサンタで自分にご褒美を。ALL3万円以下で毎日ときめきをくれるプレゼント4選

PR:パンドラジュエリー

出典: Svyatoslava Vladzimirska/Shutterstock.com

「自分への投資」というと、習い事や旅行など体験が選ぶことが多いですよね。でもせっかくのクリスマスシーズン、1年間頑張った自分に、見るたびに心がときめくようなプレゼントをしてあげませんか? 

今回は、3万円以下で手に入る“私へのご褒美”をご紹介します。

ときめきをくれるXmasプレゼント4選

1. 寝てる間に女度を上げる“シルクのパジャマ”

出典: Enrique Arnaiz Lafuente/Shutterstock.com

忙しい大人の女性の美と健康を支えるのは、良質な睡眠。温度・湿度調整に優れ、快適な睡眠をもたらすシルクのパジャマに身を包まれて。シルクの繊維で肌をなめらかになり、髪のツヤUPも期待できます。予算2~3万円。

2. あえてのNoヒール。“フラットシューズ”

出典: Sabelnikova Olga/Shutterstock.com

普段はついヒールを選びがちだけれど、たまにはフラットシューズで足を休ませてあげましょう。フラットは「合わせやすい」よりも「好みの色・デザイン」重視で選んで、靴が主役のコーディネートが◎。高品質なブランドもフラットなら手の届く値段で買えます。予算3万円。

3. いつものコスメなのに仕上がりは歴然。“メイクブラシ”

出典: George Rudy/Shutterstock.com

次々に新製品が発売され、コスメにばかり気を取られるけれど、ここで長く使えるツールの見直しを。上質な毛を使用したメイクブラシで、いつも使っているコスメの仕上がりをランクアップ。メイクのために早起きしたくなるような魔法の道具です。予算1~2万円。

4. 職人が手作業で仕上げた“ジュエリー”

いつの時代も、女性の心をときめかせてくれたのはジュエリー。あまり高額なものは難しくても、職人が手作業で仕上げた高品質なジュエリーをひとつは持っておきたいところ。プレゼントでもらうのも素敵だけれど、自分で選んだとっておきの“お気に入り”は一生モノになります。予算1~3万円。

このシーズン、自分へのご褒美におすすめしたいのは、“手の届くぜいたく品”をテーマに作られた北欧発ジュエリーブランドです。

世界100か国以上で愛されるジュエリーブランド『パンドラ』

デンマークのコペンハーゲン発の『パンドラ』は、1982年の創業以来瞬く間に人気を集め、現在100か国以上で展開される世界的ジュエリーブランド。今年5月には表参道店もグランドオープンし、日本でもますます注目を集めています。

世界中で愛され続ける理由は、高品質な素材熟練した職人によって手作業で仕上げるという高いクオリティーと、手の届く価格を兼ねそなえていること。“アフォーダブル ラグジュアリー(手の届くぜいたく品)”という地位を確立し、女性たちにジュエリーを身につける楽しさを届けています。

出典: Goran Bogicevic/Shutterstock.com

パンドラのもうひとつの特徴は、女性の個性やファッション、ライフスタイルによって自身を自由に表現できる豊富なデザイン。貴女好みのジュエリーがきっと見つかるはずです。

聖夜を彩る『ウィンターコレクション』登場

そんなパンドラジュエリーからこの冬、ロマンティックなコレクションが登場。“神聖な物語”をテーマにデンマークの真冬の張りつめた空気が立ち込める夜空から、美しい魔法とミステリーが舞い降りる物語をイメージ。どれもひと目で恋に落ちてしまうような繊細で美しいデザインです。

さらにクリスマスコレクションでは限定チャームが勢ぞろい。サンタやツリー、トナカイといったキュートなモチーフが、職人の手によって上品なノルディックムードに。貴女好みにカスタマイズして、ノエルシーズンの気分を高めて。

パンドラではコレクションの発売を記念して、12月10日より期間限定チャームキャンペーンを開催中。対象チャーム2点以上のご購入で15%オフに。好みのチャームを組み合わせたり、友達と一緒に選んだり、楽しみ方はそれぞれ。お得なこの機会を見逃さないで。

ジュエリーで新たな自分に「気付き」を。クリスマスイベントを開催

11月某日、パンドラがクリスマスイベントを開催。女性の個性を讃える「トゥルー トゥー ユー(TRUE TO YOU)」をテーマに掲げ、女性ひとりひとりの個性や魅力を自由に表現しようというメッセージを込めた盛りだくさんの内容となりました。

会場には来場したインフルエンサー100人が「パンドラ」のジュエリーを身につけたイラストパネルが飾られ、記念写真を撮る姿で賑わいました。イベントに先がけて行われた記者会見には、WWDジャパンでモードな撮影に初挑戦した岡田結実さんが真っ赤なドレスで登場し、クリスマス気分を盛り上げたそうです。

出典: Syda Productions/Shutterstock.com

今年のクリスマスに欲しいのは、貴女の魅力を引き出してくれる“少しだけ”贅沢なギフト。1年間頑張った自分へのご褒美、そして来年の自分への応援として、毎日にときめきを与えるアイテムを選んでみて。

Sponsored by パンドラジュエリー

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。