【#6】フリーアナ⇒IT業界女社長への転身。堀江貴文が認めた美女は"○○服"しか買わない

仕事もプライベートも充実したワンランク上のワーキングガール達は何を纏うのか? 彼女達の「勝負服」からその暮らしぶりや人物を追求する本連載。

第6回目のミューズは、堀江貴文さんプロデュースの本当に美味しいお店が探せるグルメキュレーションサービス「TERIYAKI」を運営する「テリヤキ株式会社」代表取締役兼編集長の廣井那佳子さん

彼女は、フリーアナウンサーからIT業界へ華麗なる転身を遂げた異色のミューズ。全く違う畑で働くことになった経緯や彼女のライフスタイルなどを辿りながら、女社長ならではのファッションを教えていただく。

多才な彼女の、"勝負服"とは?

ー アナウンサーからIT業界の取締役への転身。思い切った転身のきっかけは"好奇心"

現在の仕事に至るまで、フリーアナウンサーとして活躍していた廣井さん。転身のきっかけは廣井さんのチャレンジ精神・好奇心が人一倍旺盛な性格からきているという。

廣井さん:「子どもの頃からチャレンジ精神・好奇心が旺盛で、何かサービスを提供したい、会社を起こしたいと常々思っていました。

大学卒業後、フリーアナウンサーとして活動するも、いろんな意味でハードルが高いと感じながら、やはり、事業の立ち上げを考えていた矢先に、今の仕事のお話を聞きつけ、編集長に立候補しました。

今のお仕事である、弊社の運営するTERIYAKIは、テリヤキストと呼ばれるいわゆる食の専門家の方々がキュレーターとなって、おいしいお店を紹介し信頼できる情報をお届けするレストランガイドアプリです。私の業務は、彼らから送られてくる文章や情報の編集作業と、食に関するイベント企画運営がメインです。」

廣井さん:「転身はひとえに、私のチャレンジ精神・好奇心が旺盛だから。自分で事業を展開していくことへの憧れも相まって、新しい世界へと飛び込むのにためらいはありませんでした」

安定や保身を考えるよりも、自分の興味の赴くままに行動し実践する廣井さん。能動的な姿勢がチャンスをものにする大切なポイントなのかもしれない。

ー 「毎日が勝負服。」お気に入りの2着をクローズアップ

そんな廣井さんの勝負服を尋ねると、全部が勝負服との答えが。

廣井さん:「クローゼットにある服全てがお気に入りの一着であり勝負服。どんな組み合わせでも気分を上げてくれるような洋服だけを購入するようにしています」

その中でもとびきりの二着を紹介してくれた。

廣井さん:「毎朝スケジュールを確認した上で、どんな気分で過ごしたいか考えながらコーディネートをしています。打ち合わせや会議などがある日は落ち着いた色合い、会食がある日は華やかな色合いが多いですね」

そう語る彼女の今の気分の勝負服は、幾何学摸様が印象的なメタリックのトップスに、オーガンジーのフレアスカートというドレッシーなコーディネート。

落ち着いた色合いでシックな雰囲気がありながらも、ふんわり広がるスカートからフェミニンな要素も感じさせる。トップスの大胆なパターンに目が惹かれるから、相手に印象付けたい時に役立ちそうな勝負服だ。

Tops:MILLY
Skirt:Jewel Changes
Shoes:CHARLES & KEITH

二着目はタイトなトップスでスマートかつ女性らしいラインを出しつつも、ビビッドなオレンジのスカートで元気さをアピールしたこのスタイル。

廣井さん:「これは、弊社が主催している鮨会イベントの時に着用した服です。同イベントでは司会進行役なので、派手すぎない華やかさのある明るい色を選ぶようにしています。このスカートは鮮やかな発色がお気に入りです」

シーンや気分によって180度違うカラーのファッションを楽しむ廣井さん。ここにも彼女のチャレンジ精神と好奇心の旺盛さがうかがえる。

Tops: ZARA
Skirt:dahl'ia

ープライベートも大胆に。イエローの華やかなトップスを着た、シンガポールでの1枚。

あらゆることに興味を持つ廣井さんは、プライベートでも様々な場所へ足を運ぶのだそう。写真はシンガポールへ良好した際の1枚。

廣井さん:「巨大なガラスドームのあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイのクラウド・フォレスト。ミストで覆われた室内では初めて見る植物も多く、まるで冒険をしているような感覚でした。この赤い花々はレゴブロックでできているんですよ」

レゴブロックの花と廣井さんのワンピースとのコントラストが印象的である。

ーオーガニックが要。隅々まで潤った自慢のヘア&スキンの秘密。

ビジネスウーマンたるもの、見た目の印象はとても大切。特に廣井さんは女社長として打ち合わせや会食などが多いため、外見のお手入れは重要だという。そんな彼女の美の秘訣を聞いた。

廣井さん:「オーガニック野菜とフルーツが主原料のトナー『Stone Crop Hydrating Mist』を愛用しています。肌が弱い私にとってはお気に入りのオーガニック化粧水です。
乾いた素肌に素早く潤いを与えてくれます。

また、サラサラの健康的な髪はビジネスシーンで重要な清潔感を生むので、常日頃オーガニックオイルでヘアケアしています」

若くして成功を掴んだ廣井さんだが、まだまだ発展途上だと話す。

廣井さん:「よく人生を1枚のキャンバスに例えられますが、私の場合、白いキャンバスにどんな絵を描くかということはもちろん、目に見える白い部分から繊維の奥の奥まで鮮やかな塗料で埋めつくしたいという気概でいるようにしています。だからいつも笑顔を忘れずチャレンジ精神を持って取り組んでいきたいです」

【本当に美味しいお店が探せるグルメアプリTERIYAKI】

能動的で好奇心旺盛な女社長・廣井さんの今後に注目したい。さあ、次はどんなミューズに出会えるだろう?

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend