【#5】●●をお気に入りのものにするのが効果的? 汚部屋から脱出する"捨て"メソッド

さまざまな道の第一線で活躍し、誰もが認めるその道のプロ。そんな彼らが、豊富な経験から選ぶモノ・コト・場所って、つまり最高なんじゃない?

流行りのものは大体知ってる、それなりに色んな経験もしてきた。そんなアラサー女子へ、専門家に聞いた"ホンモノ"の情報をお届けする、by.S新連載。

#5 汚部屋にサヨナラ。"捨てられる"私に生まれ変わる

ほんのちょっと早起きできた朝。今日は休み、と気づいてしあわせな気分に。

だけど...目に入ってきてしまうのは、モノにあふれた雑然としたお部屋。整理整頓していない証拠、それを見ただけで心がチクっとする。

よし、今度こそは…モノを捨てられない私にさよなら! ということで、今回は、元祖ミニマリストで漫画家のゆるり まいさんに“捨てることが楽しくなる方法”を聞いてみました。

◆"嫌なことがあったとき"が、捨てのタイミング。ゴミ箱はお気に入りのものに。

出典: ゆるり まい

嫌なことがあったときに捨て始めると、気分が乗りますよ。いらないモノをイライラと一緒に捨てていくんです。

最後、ゴミ袋をキュッと縛るとき、心もすーっと解きほぐれていくんです。そして空いた部屋のスペースからパワーをもらうことができます。

出典: ゆるり まい

掃き清める"掃除"は、罪やけがれも払うことができると言いますものね。

捨て終わったあとって、"今の私が好きなもの"しか残らないでしょ? 好きなものに囲まれて暮らすのはとても楽しいんですよ。

ペンも、歯ブラシも、ハサミも、一つひとつこだわって集めたものだから、それが視界に入っただけで愛おしい気持ちになれるんです。ゴミ箱をとびっきりお気に入りのものに変えるのはおすすめですよ。捨てるのが楽しくなるから。

出典: ゆるり まい

ゴミ箱をお気に入りのものにするなんて、考えたこともなかった。"捨てる"行為そのものを好きになれたら、片付けも苦じゃなくなりそう。

◆モノを買うときの基準は「5年後も一緒にいたい?」か。

徹底的に好きなものにこだわるべし!具体的には、洋服を買うときには「来年も着ていたい?」、モノを買う時は、「5年先まで一緒にいたい?」と自分に問いています。これと一緒に過ごす将来がイメージできるモノかどうかが基準です。

出典: ゆるり まい

まいさんの家の中にあるものは、隅々までお気に入りのこだわり家具。ライト、ティッシュケース、お掃除道具、調理器具、洗剤ボトルまで、どこを見ても”大好き”にあふれているそうです。

◆捨てる回数が増えるたび、自分の"好き"が見えてくる。

捨てる回数が重ねるほど、自分が本当は何が好きなのかが絞れてくるんです。好きなものがわかると、お金を使うのも楽しくなりますよ。

100のモノを全部大事にすることはできないけれど、10にしたら一つ一つに愛情を注ぐことができますよね。モノだって、人生を一緒に生きて行くパートナーだと思うんです。

出典: ゆるり まい

妥協して買ったモノと暮らすより、こだわりぬいた大好きなモノと暮らしたほうが楽しいにきまってる! その"大好き"を知るために"捨てる"ことが必要だという、まいさんの哲学。

"捨てる"から見えてくるモノの価値を知ることも、大人の女性に大切な視点かもしれません。

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend