可愛いだけの「ふわもこ」はいらない。狙いすぎない“ファーバッグ”使いのHow to

PR:株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

出典: Victoria_Fox/Shutterstock.com

ファッションを完成させる上で、バッグは欠かせないもの。でも洋服ほどはたくさん持てないし、コーディネートもマンネリになりがち…。そんな悩める女性たちを、バッグ使いの達人・コンシェルジュが救います。“明日から使えるアドバイス”で、毎日のお洒落をランクアップ。

Lesson1. 狙いすぎない“ファー”使いのHow to

【お悩み】アラサーでもあざとくない“ファーバッグ”の持ち方はありますか?

出典: hifashion/Shutterstock.com

今回ご紹介するのは、「ファーバッグ」のスタイリングに悩むOさんからのご相談。

秋冬はやっぱりファーが可愛いけど、もこもこアイテムってあざとい感じに見えそうで…。アラサーなのに“狙ってる感”が見えるのはツライ!ほどよく大人っぽい取り入れ方を教えてください。(Oさん/28歳)

出典: 編集部取材

季節のアイテムとして、今年もマストで取り入れたいファーアイテム。大人っぽく、自然に取り入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

このお悩みを、サマンサタバサプレスマーケティング部のみなさんに解決していただきます。

【アドバイス】「コンサバすぎるかな?」と思うくらいのコーデが正解

出典: Forewer/Shutterstock.com

「ファーバッグは、それだけで目を引く主役級アイテム。エレガントで落ち着いたコンサバスタイルに合わせることで、ファーの素材感がより引き立ち、バッグを印象的に魅せてくれます。」

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 遠藤さん

デートでもオフィスでも好印象なコンサバスタイル。甘くなりすぎてしまったり、無難にまとまってしまいそうなときは、どうすればよいのでしょうか?

「持ち手までもこもこのデザインや、コロンとしたフォルムなど、遊び心のあるファーバッグを合わせることで、ファッションをほどよくカジュアルダウンしてくれます。実際のアイテムを使って、コーディネートを見ていきましょう。」

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 遠藤さん

コンシェルジュがおすすめ。お悩み解決コーデ

1. 同色アイテムの組み合わせで、“こなれ感”をアップ @office

コロンとしたファーバッグには、マント風ニットとシンプルなパンツスタイルでデキるオンナ風に。ニットはバッグのベージュと合わせて統一感を出すことで、周りと差を付けられる、こなれ感あるスタイリングに仕上げました。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 萩田さん

隙のない洗練されたオフィススタイルを、丸いフォルムが可愛いファーバッグでカジュアルダウン。色味を統一することで、すっきりとしたスタイルを作っています。

バッグ:サマンサタバサ ファー ボストン
トップス、ボトムス:And Couture

2. 大人×可愛いの二面性で、彼を惑わす @date

リボンのかぶせがポイントの可愛らしいファーバッグには、トレンドのチャコールグレーのニットアップを合わせて大人っぽく。オフショル・オフタートルの2wayで使えるトップスは、オフショルで女性らしさをアップ❤

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 萩田さん

彼とのデートに持ちたい、ピンクのファーバッグ。リボンモチーフが甘くなりすぎないよう、グレーのセットアップで大人っぽく仕上げています。ゆったりとしたオフショルダーで、彼をドキッとさせて。

バッグ:サマンサタバサ ファー エムシュシュ
トップス、スカート:And Couture

3. トレンド柄の“狙った感”を、ファーで外す @party

秋といえばチェック柄!甘くなりがちなチェック柄ですが、スカート部分がコクーン型になったツイード素材のワンピースは、大人の女性ならではのアイテム。ファーバッグを外しアイテムとして合わせることで、オシャレ度アップ!

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 倉島さん

上品なワンピースにあえて大きめのファーバッグを合わせることで、こなれたスタイリングに。パーティシーンでも気取りすぎない、大人の“ハズし”コーデの完成です。

4. 大人のお出かけに、ヴィンテージ感をプラス @shopping

起毛デニムのプリーツスカートと、カラフルなツイードで遊び心を演出。アクセントになる大ぶりの金具ボタンと、バッグのチェーンをゴールドで合わせて。くったりとしたデザインのバッグを合わせることで、ヴィンテージ感を出した、大人だから着こなせるコーディネートです!

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 倉島さん

人気の「ソフティサマンサマイン」から、秋冬に持ちたいファータイプが登場。ツイード×プリーツスカートで、秋のお出かけにぴったりなコーディネートです。くったりとしたデザインのファーバッグはグレーを選んで、落ち着いた大人の印象にまとめて。

サマンサタバサのA/Wは、毎日使えるアイテムが勢ぞろい。貴女にぴったりなファーバッグを見つけてみてはいかがですか?

出典: eldar nurkovic/Shutterstock.com

オフィスからパーティシーンまで、ひとつ持っていれば秋冬のお洒落は完璧。ぜひお気に入りのファーバッグを手に入れて、コーディネートを楽しみたいですね。次回のアドバイスもお楽しみに。

Sponsored by 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。