【#5】"見られる事"を熟知した彼女が選ぶ。美人秘書流・好感度100%コーデ&メイクの正解

仕事もプライベートも充実したワンランク上のワーキングガール達は何を纏うのか?
彼女達の「勝負服」からその暮らしぶりや人物を追求する本連載。

第5回目のミューズは、相続診断協会」で秘書と広報を兼任されている斎藤克衣さん

秘書兼広報として、さまざまな業務をこなす彼女。彼女のアクティブなプライベートや、相手に与える印象を意識した美容法には、働く女性が輝くためのヒントがたくさん。

そんな彼女の、"勝負服"とは...?

ー「争族問題」を解決する活動の普及を。秘書と広報を引き受けるスマートなキャリア女子、斎藤克衣さん。

出典: ご本人撮影

「相続診断協会」の秘書と広報を兼任している斎藤さん。現在の仕事にたどり着く以前は、5年間不動産会社に勤務されていたのだとか。その中で積極的にできる業務を増やしていったそうです。

斎藤さん:「新卒で不動産会社に就職し、その会社で営業推進や秘書、総務、広報などの仕事を経験しました。

その後、『争族問題を減らす』という理念に感銘を受けて「相続診断士」の資格を習得。それをきっかけに、現在の「相続診断協会」での秘書および広報に転身しました。」

ー 「努力をしていればチャンスは巡ってくる。」活躍のフィールドを広げるために。

出典: ご本人撮影

斎藤さん:「なりたいポジションの方と同じ視点で物事を考えられるように意識してきました。

例えば秘書になりたいと思ったら、『現任のあの秘書の方だったらどうするか』と考えたり、本やセミナーで勉強したりして、見えるものやできることを増やしていきました。

また、自ら「やりたい」と発言することも大切な事。アピールをして、その発言に見合うだけの努力をしていればチャンスが巡ってくると思います。」

ー 広報・秘書として第一印象も重要。斎藤さんの"勝負服"

彼女の勝負服は、お仕事でも重宝しているというシックで柔らかい表情を演出する上品なベージュのワンピース。

出典: ご本人撮影

Onepiece : MAX&Co.

斎藤さん:「大事な訪問のときは、柔らかい印象になり上品なデザインでラインのこのワンピースを選びます。

このワンピースを着ていると、自分自身も心が穏やかに柔らかくいられる気がします。」

“人にどう見られるか”ということに気を配った洋服のセレクトは、さすがビジネスウーマンといったところ。落ち着いた色味のベージュに洗練されたデザインが、大人のできる女性をさらに演出しているかのよう…

穏やかさと気品溢れる...美人秘書・広報の私生活

ー 美味しいものを自分へのご褒美に。おしゃれな空間で味わう贅沢時間

出典: ご本人撮影

斎藤さん:「おいしいものが大好きなので、素敵なお店を見つけては予約をして自分へのご褒美にしています。

最近行ってよかったお店は、表参道のフレンチ「L'AS」と、東京タワー隣のとうふ屋『うかい』です。」

ー 毎月2回届く花々に癒されて。シックで上品なインテリアで統一されたプライベートルーム

出典: ご本人撮影

彼女の私生活の気品は、自宅のインテリアや生活の嗜み方にも表れていました。

斎藤さん:「インテリアはなるべくシンプルな物を。シックなアイテムの中に、お花を飾ることで華やかさをプラス。お花は毎月2回、定期的に届くようお花屋さんの宅配サービスを利用しています。

お花で季節感が出ることでインテリアに変化が生まれておすすめですね。」

ー 秘書・広報ウーマンを輝かせるとっておきのアイテムは、肌に優しい“日本コスメ”にあり

出典: ご本人撮影

上品でヘルシーなメイクで、働く女性としての知性がさらにプラスされているように感じる。彼女は、どんなメイクや美容法を実践しているのだろうか。

◆透き通るようなお肌の"秘密のアイテム"。日本コスメの「エトヴォス」

出典: ご本人撮影

斎藤さん:「お肌を綺麗に見せるため、メイクも上品に...を心掛けている中で『エトヴォス』はお気に入りです。

艶が出ることと、クレンジング不要なので肌への負担が少なく、毎日のメイクにも安心して使えます。限定パッケージもかわいく“日本コスメ”というところも選んだポイント。」

ー お仕事のときこそ口紅をつけて。

斎藤さん:「疲れている顔、血色がよくない顔は印象もよくありません。コンシーラーでクマはしっかりカバーしますし、健康的な表情に見えるようにチークはコーラルオレンジをチョイス。

また、口紅をすることにより顔の印象がハッキリとするので、仕事のときこそ口紅をつけています。」

彼女のやわらかな笑顔は仕事でもプライベートでも、自然と人の心を惹きつけているのだろう。

ー運動が“ココロの美容”。さらにインナービューティのケアも

出典: ご本人撮影

斎藤さん:「昨年、アクエリアスランニングチームに参加をし、ランニングを始めました。3月の横浜マラソンで完走した思い出も。“運動は心の美容”にもなると感じます。

最新のスーパーフードや健康美容も大好きです。今も飲んでいるのが、酵素とプロテインですね。飲んで筋肉痛がおきないなと効果も実感するので、手放せない存在です。筋肉痛があると仕事にも支障が出ますので。」

出典: ご本人撮影

ファッションやメイクだけでなく、プライベートにも彼女のポジティプオーラが溢れていた。“なりたい自分”を目指して着々とキャリアを積み上げる彼女の美しさは、彼女の内側から溢れだすアクティブなマインドが生み出したのかもしれない。

さあ、次はどんなミューズに出会えるだろう?

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend