甘めバッグを「可愛い」で終わらせない。大人の“甘辛コーデ”の極意教えます

PR:株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

出典: Diana Indiana/Shutterstock.com

ファッションを完成させる上で、バッグは欠かせないもの。でも洋服ほどはたくさん持てないし、コーディネートもマンネリしがち…。そんな悩める女性たちを、バッグ使いの達人・コンシェルジュが救います。“明日から使えるアドバイス”で、毎日のお洒落をランクアップ。

Lesson2. 大人の“甘辛コーデ”の極意

【お悩み】気に入って買った“甘めバッグ”を、大人っぽく持つには?

今回ご紹介するのは、「甘めバッグ」のスタイリングに悩むMさんからのご相談。

「フェミニンで可愛いテイストのバッグが大好きです。でも、もうアラサーだし、ぶりっ子に見られるんじゃないかな?って…。どんな風にスタイリングするのが正解ですか?」(Mさん/28歳 会社員)

出典: 編集部ヒアリング

いくつになっても女心をくすぐる、ロマンチックテイストのバッグ。ピンク色やリボンモチーフなど、一点で存在感のあるアイテムは、どんなファッションと合わせるべきか悩んでしまいますよね。

このお悩みを、サマンサタバサ プレスマーケティング部のみなさんに解決していただきます。

【アドバイス】トレンドアイテムをさりげなく使った“甘辛mix”が正解

可愛らしいバッグにテイストを合わせ過ぎると、全身が甘くなってしまい、幼い雰囲気に。秋はトレンドを取り入れながら、はおりものやシューズで“辛さ”を加えましょう

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 遠藤さん

“甘辛ミックス”はすでに定番のスタイリング。特に大人の女性が気をつけるべきポイントはあるのでしょうか?

わざとらしく見えないポイントは、ベーシックな形のアイテムを上手に使うこと。実際のアイテムを使って、組み合わせ方をお教えしますね。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 遠藤さん

コンシェルジュがおすすめ。お悩み解決コーデ

1. フェミニンはそっと忍ばせて。リボンモチーフ×ミリタリージャケット

ダークロマンチックなシフォンワンピースに、トレンドのミリタリージャケットをon。大きいリボンで甘くなりがちなバッグですが、カーキ色を差すことでこなれた印象になります。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 荻田さん

小花柄×ネイビーでダークロマンティックなワンピース。そのままリボンモチーフのバッグを持つと甘くなりすぎるところを、かっちりとしたシルエットのミリタリージャケットで引き締めています。デートにもぴったりのコーディネート。

バッグ:Samantha Thavasa リボンモチーフハンドバッグ ブラック
ジャケット、ワンピース:Swingle
シューズ:スタイリスト私物

2. ふんわり袖でトレンドも叶う。柔らかチェリーピンク×ジャケットワンピ

淡いピンク色で可愛らしいバッグなので、大人っぽいロングワンピースを合わせました。秋冬らしいコーディネートになるよう、落ち着いた色味のチェック柄で季節感をプラス。袖にボリュームがあり、トレンド感のあるワンピースです。小ぶりだけどバッグの存在感がぐっと上がるコーディネート。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 荻田さん

袖にボリュームを持たせたワンピースは、この秋冬のトレンド。くったりとしたフォルムが新しいトートバッグは、チェーンの持ち手で女性らしさを演出してくれます。足元はショートブーツで、ぴりっと辛さをプラス。

バッグ:Samantha Thavasa ソフティサマンサマイン (小) ピンク
ジャケットワンピース:And Couture
シューズ:スタイリスト私物

3. ガーリッシュカラーを知的に仕上げる。パステルトート×パンツスーツ

トップスはビッグシルエットでうなじを抜いて女性らしさもプラス。フィッシュテールのデザインは前だけインして、後姿もぬかりなく!カッチリしたシルエットのパステルグリーンのバッグとのコーディネートは、オフィスカジュアルにお勧めです。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 倉島さん

とろみのあるブラウスにテーパードパンツで合わせた、知的なオフィスコーデ。ほんのり甘いミントグリーンのバッグと、ブラックでまとめた辛めの足元が、ほどよいアクセントになっています。

バッグ:Samantha Thavasa サマンサマイン ミント
トップス、ボトム:L'EST ROSE
シューズ:スタイリスト私物

【番外編】“辛めバッグ”の合わせ方は?

甘めバッグのスタイリングをマスターした貴女は、応用編にチャレンジ。甘辛mixの逆バージョンで、甘いファッションに合わせる“辛めバッグ”のコーディネートをレッスンしましょう。

甘辛MIXの逆バージョン。クロコ型押しの辛口レザーバッグには、トレンドのゴブラン織りの花柄ミニスカートでフェミニンさをプラス!BAGの赤と花柄の赤でカラーを合わせて。トップスと足元はシンプルにまとめました。

出典: サマンサタバサ プレスマーケティング部 倉島さん

この秋大注目のフェミニンアイテム、「ゴブラン織りスカート」。トップスや足元をベーシックに押さえたら、甘めスカートをより印象的に魅せてくれる“辛口バッグ”を選びましょう。ワインレッドのレザーバッグが、大人に色気を演出してくれます。

バッグ:Samantha Thavasa クロコ型押しルイーザ(小) ワインレッド
トップス、スカート:REDYAZEL
シューズ:スタイリスト私物

サマンサタバサのA/Wは、他にもレディに仕上がるアイテムが勢ぞろい。心がときめくLOOK BOOKもオープンしていますよ。

出典: Kseniia Perminova/Shutterstock.com

ギャップのある組み合わせで、お気に入りのバッグを引き立てるコーディネートが完成。手持ちのアイテムを広げて、組み合わせを考えてみるのも楽しいですね。次回のアドバイスもお楽しみに。

Sponsored by 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド