一日中美しくいたい貴女へ捧ぐ。タイミングを見つめる“時間美容”のすすめ

PR:カネボウインターナショナルDiv.

朝と夜のスキンケアや、日中のメイク直し。女性が肌と向き合う時間は少なくありませんが、それらを「なんとなく」でこなしてはいませんか?自分に合ったタイミングを見つめることで、もっと効率的なケアができるのです。働く女性が知っておきたい、“時間美容”について学びましょう。

その時肌が求めるものは何? 働く女性の“24時間美容”

貴女の一日の生活や時間帯によって、お肌が求めるものは違うはず。働く女性の一日の流れに沿って、必要なケアを見直してみましょう。

【am 8:00】フレッシュに目覚め、昼のお肌を“守る準備”

一日をすっきりとスタートさせるため、朝は簡単なフェイシャルマッサージや蒸しタオルを取り入れましょう。また、時間がないからといって化粧水や乳液だけで済ますのはNG。日中の紫外線や乾燥などの外的ダメージから守るためには、スキンケアの最後に日焼け止め効果のあるクリームをプラスすること。

【pm 15:00】メイク直しと一緒に、“UV対策”

室内や曇りの日でも欠かせないのがUV対策。朝しっかり塗った日焼け止めも、夜まで持たせるのは難しいものです。日中のリカバーは、メイク直しの時間を活用。気になるテカリはティッシュで優しくオフしたあと、パウダータイプやスプレータイプのUV対策アイテムを重ねましょう。乾燥対策には、こまめな水分補給も忘れずに。

【pm 22:00】肌をいたわり、うるおいで“満たす”ケア

頑張った1日の終わりには、肌をいたわり、うるおいで肌を包みこむケアを。たっぷり保湿するシートマスクや、古い角質を取り除くケアは、このタイミングで使いましょう。クレンジングから乳液まで、すべてのスキンケアが終了したら、ナイトクリームでしっかり保護。眠っている間の肌を乾燥から守ります。

時間美容に着目。“朝”と“夜”のためのクリーム誕生

毎日を、たおやかに、力強く生きてゆく、すべての女性たちへ。適切なタイミングでケアする「時間美容(*1)」を取り入れたスキンケアを中心に、メイクアップまでトータルに提案する総合ブランドKANEBO。朝と夜に使い分けたい、ふたつのクリームが誕生しました。

*1 女性の美しさのリズムを見つめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出す美容のこと

# 朝と夜。それぞれに適したクリーム

フレッシュ デイ クリームは、なめらかになじみ、フレッシュな香りで目覚めさせるような朝時間クリーム。日中の紫外線や乾燥から肌を守り、うるおいとハリを与えてくれます。シトラス、ローズマリー、ユーカリなどフレッシュハーブをブレンドした、朝の庭を思わせる香り。

一日の終わりには、ナイト リピッド ウェアで肌をしっかり保護。心地よい香りとテクスチャーの夜時間クリームが、乾燥や紫外線などの日中のダメージにさらされた肌をやさしく包み、眠っている間うるおいで満たしてくれます。落ち着きのあるナイトベルベットブーケの香り。

# 胎脂に着目して開発した“ベビーソフトオイル処方”

朝晩のクリームには、カネボウ独自開発「ベビーソフトオイル処方(*2)」を採用。その感触は、コクがあるのにみずみずしく軽やか。まるで肌と一体化するようになじみ、水分をたっぷりと抱え込んだ保護膜が、肌のうるおいをしっかりと守ってくれます。24時間、触りたくなる肌に。

*2 赤ちゃんの未熟な肌をやさしく包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、1995年にカネボウ化粧品が独自に開発したクリーム処方。

先行体験したモデル・美容家さんたちの感想は?

秋冬に大活躍の予感♡

出典: https://www.instagram.com

“朝”のクリームをお試ししたモデルの藤井明子さん。秋冬の保湿効果に期待しているようです。

モーニンググリーンの香りは朝に使いたくなる爽やかさ。生き生きとした明るい表情で1日をスタートさせるために、やっぱり朝のスキンケアの時間が大事です。

出典: https://www.instagram.com

朝のクリームを推奨している、美容家の石井美保さん。外的なダメージからお肌を守ってくれるクリームを、ぜひ朝のスキンケアタイムに取り入れて。

私は季節問わず、スキンケアの最終ステップではクリームを使用。特に30代になってからは、朝のケアであってももっぱらクリーム派👍

出典: https://www.instagram.com

普段のケアからクリームを取り入れているというMichikoさん。季節問わず、調子のよい肌をキープする秘訣かも。

乳液のようなサラっとした付け心地。さっとぬって寝るだけだからお手軽にスキンケアできるのが◎

出典: https://www.instagram.com

Y U R I Eさんは夜のクリームをお試し。サラッとした付けごこちがお気に入りのようです。お手軽で気持ちのよいケアなら、挫折せずに続けられそうですね。

年齢や環境の変化などに応じて、女性の美しさは変わり続けるもの。「なんとなく」のケアでは、5年後、10年後に差が開いてしまいます。適切なタイミングでケアすることで、貴女の美しさを引き出して。

Sponsored by カネボウインターナショナルDiv.



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。