日焼けも煙も心配ご無用。 週末は“マイルームBBQ”で贅沢おこもりはいかが?

PR:米肉輸出連合会

この夏のBBQトレンドは、厚切り肉を贅沢に使ったアメリカンスタイル。最近では手ぶらで楽しめるスポットも増えていますが、気のおけない仲間と思い切りリラックスして楽しむなら、ホームパーティースタイルはいかがですか? 女性の天敵・日焼けや煙の心配もなし。お家で楽しむ“アーバンBBQ”アイデアをご紹介します。

2016年夏、今までのBBQはもう古い..?

従来のBBQといえば、薄切りのお肉とシンプルなカット野菜を鉄板で焼く、いわゆる“焼肉”に近いスタイル。一方この夏注目されているのは、アメリカ都市部発のBBQを日本流にアレンジしたアーバンBBQです。

屋外でも家の中でも楽しめる、スマートでカジュアルなアーバンBBQ。相性がいいのは、アメリカン・ビーフです。かたまり肉をじっくり焼くことで、肉本来の味を楽しめるのが人気の秘密。フライパンやオーブンなど、家にある道具で気軽に開催できることもポイント。

週末は“贅沢おこもり”。アーバンBBQアイデア

気のおけない仲間と時間を気にせず楽しむなら、お家BBQがおすすめ。天候に左右されず、お洒落でスマートなパーティが開けますよ。

1. 手軽なのに本格味。フライパンで作れる“BBQレシピ”

#マリネードステーキ

オリーブオイルとバターでシンプルに味付けた、アメリカン・ビーフの厚切り肩ロースステーキ。密閉できる袋にアメリカン・ビーフ、ほぐした舞茸、オリーブオイルを入れ冷蔵庫で1時間ほど寝かせたあと、フライパンでグリルします。

ポイントは、下準備の段階で舞茸を使うこと。マイタケプロテアーゼというたんぱく質分解酵素の働きで、もともと柔らかいアメリカン・ビーフをさらに美味しくほぐしてくれます。

# 塩漬けローストビーフ

肩ロース・ハネシタを使った、本格味のローストビーフ。アメリカン・ビーフに塩をすり込み、ラップをして冷蔵庫で1時間寝かせたあと、フライパンでグリルしていきます。焼き終えたあと、アルミホイルをかぶせて20分蒸らすのがポイント。

塩漬けすることにより水分と臭みが抜け、旨味が凝縮した味わいに仕上がります。

2. 香り付けにもこだわりたい。フォトジェニックな“盛り付け”

牛肉の焼き料理には「タイム」、豚肉には「セージ」など、料理に合うハーブを用意。見た目にお洒落なだけでなく、美味しさを引き立たせる香りをプラスしてくれます。盛り付けは簡易的な紙皿ではなく、シンプルな鉄器やカッティングボードを揃れば、さらにお洒落に。

3. ワンルームが変身。気分が盛り上がる“雰囲気作り”

美味しいBBQメニューを準備したら、ゲストの気分が上がる雰囲気作りを。BGMの仕込みは、アメリカのヒットチャートをリサーチ。ホームプロジェクターがあれば海外ドラマを流すなど、とことんアメリカンに仕上げましょう。広くないワンルームでも、アイデア次第で楽しいパーティ会場に。

4. 秘密の特等席。ベランダを活用した“ミニビアガーデン”

ベランダに椅子とキャンドルを出せば、ミニビアガーデンが完成。何気なく扉を開けたとき、こんなおもてなしが用意されていたら素敵ですね。ドリンクは、お肉に合うワインやビールを厳選。ゆっくり話したい友達や気になる彼を、こっそり誘い込んでみては?

アーバンBBQにぴったりな「アメリカン・ビーフ」を味わいたい

米肉輸出連合会では、アーバンBBQにぴったりなアメリカン・ビーフが当たるキャンペーンを9月9日(金)まで開催中。食べ応えたっぷりなアメリカン・ビーフ サーロイン約1kgが、抽選で100名様に当たるチャンスです。

キャンペーンサイトには、お家で簡単に作れるBBQレシピも公開中。お肉の旨味を存分に感じられる逸品で、リッチな気分に浸ってみては?

日焼けや煙の心配もないお家BBQは、大人の女子会にもぴったり。美味しいお肉料理を囲めば、思わず笑顔が溢れそうです。お洒落なアーバンBBQで、気のおけない仲間と盛り上がってみてはいかがでしょうか?

Sponsored by 米肉輸出連合会



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。