Tストラップからレースアップまで。美しく歩きやすい“8cmヒール”攻略法

PR: ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー

歩きやすい“ぺたんこ靴”もトレンド入りしている今季。でも淑女たるもの、脚を美しく魅せてくれる“8cmヒール”を颯爽と履きこなしたいですよね。そこで今回は、by.S編集部スタッフが歩きやすくて美しい8cmヒールを調査。いったいどんなデザインを選ぶべきなのでしょうか? 編集部が考える靴ごとの注意点や、攻略法もご紹介します。

徹底検証。歩きやすくて美しい“8cmヒール”

1. レースアップ

今季の注目度No.1シューズといえば、編み上げが美しいレースアップシューズ。足首や甲を華奢に魅せてくれます。ボトムスによってフェミニンにもハンサムにもなる、優秀な一足。

甲にホールド感があり、足をしっかり固定してくれるため脱げる心配がありません。ただし、長時間履いてむくんでくると少なからず紐部分の食い込みが気になってきます。靴ずれや皮むけして痛くなることもあるので、応急処置として、靴下を合わせたコーディネートも考えておきたいですね(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

2. ポインテッドトゥ

カジュアルなコーディネートも上品に仕上げてくれる、ポインテッドトゥパンプス。ベーシックなデザインで出番の多い“8cm”パンプスは、色違いで揃えてきたいアイテムです。

先が細くなっているデザインは足元をすっきり見せてくれますが、親指と小指の付け根が締め付けられて痛くなりやすいのが難点。外反母趾や足のむくみの原因にもなりやすいため、無理は禁物です。脱いだあとにはマッサージを習慣に(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

3. サボサンダル

丸みのあるシルエットが可愛いサボサンダル。去年に引き続きトレンドとなっています。by.S世代が取り入れるなら、カジュアルになりすぎないヒールサンダルを選ぶのが正解。

他の靴に比べると締め付けの少ないタイプですが、引っかかりがないため、脱げやすい点に注意。また甲への負担も大きく、マメや靴ずれの原因になりそう(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

4. Tストラップ

脚の甲にストラップを一本通すことで、すっきり美脚に見せてくれるTストラップパンプス。ストラップは中途半端ではなく、“極太”か“極細”のものを選ぶのが今年流です。

足首がサポートされているので履きやすく、疲れにくいタイプ。ただし、“T”のクロスする部分や指の付け根が特に靴ずれを起こしやすいため、注意が必要です(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

5. アンクルストラップ

今季ブレイク中のアンクルストラップパンプス。足首がきゅっと締まってみえ、脚そのものを華奢見せしてくれる優秀シューズです。

足首が固定されている分、つま先から足が脱げてしまいそうになることも。歩きやすさを求めるなら、サイズ選びを慎重にする必要がありそうです。また、ストラップ部分が痛くならないかどうか、試し履きの際にしっかりチェックしましょう(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

“歩きやすい靴”に共通するポイントは、長時間履いていても「疲れにくいこと」「靴ずれしにくいこと」。どんなにデザインがよくても、この2点をおさえていなければ段々履かなくなってしまいますよね。

また、足の形が合わない靴はもちろん、ぴったりの靴でも、素足で長時間履いているとどうしてもマメや靴ずれを引き起こしてしまいがち。

新しい靴は気持ちが良いけれど、素足で履いているとどんな靴でもほぼ確実に靴ずれしてしまいますね(笑)。特に、甲高の私は足の甲にいくつもマメや靴ずれができてしまい、途中から『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』が欠かせない状態に(編集スタッフO)

出典: 編集部調べ

せっかくお気に入りの一足に出会えても、そもそも新しい靴は靴ずれを起こしやすいもの。必ず“お助けアイテム”をバッグに常備しておきましょう。

“8cmヒール”女子のマストアイテム『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』

足元のおしゃれを助けてくれるのは、『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』。できてしまった靴ずれも、あの辛い痛みをやわらげながら、早くきれいに治すサポートをしてくれます。

靴ずれの痛みをやわらげる

『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』は、キズ口を密閉し、キズ口から出てくる体液を保つことで、患部を乾かさずに治すモイストヒーリング(湿潤療法)ができるばんそうこう。キズを「早く」「きれいに」「痛みをやわらげながら」治すことができます。

キズ口をぴったり覆って空気を遮断してくれるので、神経への刺激が少なくなり、貼ると痛みがやわらぎます。靴ずれの痛みを我慢するのは終わりにして、『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』をすぐに貼ることで、忙しい毎日を快適に。

ぴったりフィットして、はがれにくい

角のないオーバル型で、かかとや貼りにくい場所にもぴったりフィット。パッドのふちを薄くすることで密着度を高め、歩いている間もはがれにくい構を実現しています。中央部はクッション性が高いので、靴との衝撃も吸収してくれる、足にやさしい設計。

目立たないから、足元のおしゃれを邪魔しない

『キズパワーパッド™ 靴ずれ用』は肌色半透明。目立たず、足元のおしゃれを邪魔しません。さらに完全防水仕様だから、夏のアクティブな予定も、靴ずれを気にせず乗り切れそうですね。

ひとくちに「8cmヒール」といっても、様々なデザインがあるもの。せっかくお気に入りの一足に出会えても、靴ずれを気にして履けなくなってしまうのは悲しいですよね。お助けアイテムに頼りながら、足元のおしゃれを思い切り楽しみましょう。

Sponsored by ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニー



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。