夜桜散歩はロゼを片手に。仕事帰りに彼と行きたい “春のロマンティックデート” 計画

PR:バカルディ ジャパン株式会社

桜が咲き始め、暖かい陽気に気分も上がる季節。大好きな彼とお花見をするなら、平日お仕事帰りの夜桜デートはいかがですか? ロマンチックな夜桜を一緒に眺めれば、二人の距離もぐっと縮まるはず。ちょっとした準備で忘れられない思い出になる、夜桜デートのアイデアをご紹介します。

彼との距離が縮まる、夜桜デートのすすめ

桜を楽しめるのは1年でほんの数日間。その限られた時を一緒に過ごせる特別感と、幻想的な桜の美しさをわかち合えば、きっと「来年もまた一緒に見たい」とお互いの気持ちを再確認するはず。とくに大人のお花見デートは、夜桜がおすすめです。

二人の距離がぐんと近づく

シーズン中多くの人で賑わうお花見スポット。その人混みと夜の肌寒さで、彼と自然に寄り添うことができます。美しく咲き誇る桜の下で、親密度もより高まるはず。

桜は女性を美しく魅せる

ピンク色は女性らしさの象徴。ほのかで可憐なピンク色の桜は、女性をより美しく見せてくれます。薄暗い夜道、幻想的に照らされる桜と貴女の横顔を見て、きっと彼もドキッとするはず。2人のロマンチックなムードが最高潮に盛り上がります。

お仕事帰りに楽しむアイデア

平日、仕事帰りに夜桜デートを楽しむなら、普段のお花見とは少し違う準備が必要。ポイントをおさえて、素敵な春の夜を満喫しましょう。

1. 香水はつけず“桜の香り”と夜風を楽しむ

お花見デートで、香りの強い香水は控えたいもの。桜の香りと夜風を楽しむのが風流です。心地よい春の空気に2人の時間を委ねれば、いつもより素直になれるかも。もちろん、汗のにおいケアなどのエチケットは忘れずに。

2. 夜道でも映える“艶メイク”

彼に会うとなると気合も入りがちなメイク。しかし夜の屋外でカラーメイクは目立ちません。暗がりでは肌の艶感で勝負。トレンドの艶肌ファンデにハイライトをのせて、光の反射をコントロール。みずみずしく可憐な表情で彼の隣に。

3. お洒落な“TO GOフード”をリサーチ

仕事帰りのお花見デートに、お弁当の持参は難しいもの。代わりに現地で買えるお洒落なフードを調べておきましょう。荷物は少なくスマートに、さりげなく気が利くのがイイ女の条件。

ここまで準備が整ったら、最後にドリンク選び。ロマンチックなムードにふさわしい桜色のロゼを選んでみてはいかがですか?

夜桜デートを盛り上げる『MARTINI マルティーニ ロゼ』

洗練された大人のデートにふさわしい『MARTINI マルティーニ ロゼ』は、イタリア生まれの世界No.1*スパークリングワインブランドー マルティーニ社の人気製品。

*2014年IWSR調べ

桜をイメージさせる、上品なピンク色のロゼ。イタリア北部のピエモンテ州とヴェネト州で収穫されたブドウを主に使用し、豊かなアロマと爽やかな味わいで春を感じさせてくれます。

フルーティーで飲みやすく、男女問わず好まれる一本。華やかな色合いは目にも美しく、夜桜に添えて2人のロマンチックなムードを盛り上げてくれそう。

旬のスポットでロゼを楽しむ

都内では、お花見の時期に合わせて『MARTINI マルティーニ ロゼ』を楽しめるイベントを開催。3/18〜4/17に六本木東京ミッドタウンで行われるお花見イベント “Midtown Blossom 2016” では、屋外ラウンジ『MARTINI Blossom Lounge』が出店されます。ロゼをはじめとしたこだわりのお酒を、ライトアップされた桜とともに堪能。

また、毎年多くの人々で賑わう中目黒でも、桜の開花時期に合わせて多数の店舗が出店予定。ロゼスパークリングを片手に、目黒川の夜桜散歩を楽しんでみては。

他にも六本木、表参道、恵比寿、丸の内など、デートにぴったりなバルやレストランでも楽しむことができます。一部小売店でも購入可能。室内でゆっくりと味わうのもいいですね。

一年に数日間しか見られない、美しく儚い桜。大切な彼と眺めれば、きっと特別な思い出として残るはず。今年は夜桜を楽しみながらグラスを傾ける、ロマンチックな夜桜デートを計画してみませんか?

Sponsored by バカルディ ジャパン株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。