お部屋の中でも日焼け進行中⁉︎ 今までのUVケアでは防げない“ブルーライト”の恐怖

PR:日本ロレアル株式会社

冬でも日焼け止めを塗るなど、一年を通して紫外線対策を欠かさないという女性は多いはず。しかし、なんと室内でスマートフォンを見ているだけでも肌にダメージを受けてしまう可能性が!? 身近なデバイスによる肌への影響と、その対策をご紹介します。

実は紫外線よりも強力なブルーライト

肌の色素沈着を招く光線は、これまで紫外線だけが原因であると考えられていました。しかし近年の研究により、ブルーライトを含む可視光線が、色素沈着に影響を及ぼすことが明らかになったのです。

ブルーライトを含む可視光線は太陽から照射される以外に、スマートフォン、パソコン、タブレット、街灯の照明など、わたしたちの生活の至る場所に溢れています。

短時間でもダメージが起きる?

ブルーライトは可視光線のなかで最も波長が短く、強いエネルギーを含みます。そのため、わずかな時間でも紫外線β波以上の肌ダメージを受けることがあるのだとか。

紫外線β波による日焼けよりも頑固

さらに、ブルーライトは紫外線β波よりも鮮明な色素沈着を引き起こすことが判明。生じた色素沈着は長期間にわたり残ることがあり、持続性も紫外線β波によるものよりも高いことがわかりました。

ブルーライトもシミの原因に

シミの原因となる理由は、ブルーライトが即時的な肌の色素沈着を引き起こすから。さらに、高い熱量のブルーライトを当てるほど、その色も濃くなることが明らかになったのです。

つまり、今までの日焼け対策だけではなく、ブルーライトを防ぐ対策も必要不可欠なのです。

毎日使うものだから。今すぐ始めたいブルーライト対策

仕事にもプライベートにも欠かせないスマホやパソコン。生活からシャットアウトすることができない以上、ブルーライト対策は必須です。

1. ディスプレイの明るさを調整する

今使っているスマホやパソコンの“画面の明るさ”を確認してみてください。必要以上の明るさに設定されていませんか? 日中や照明のきちんとした室内では、少し暗めにしても十分使用できるはず。文字が見にくくない程度まで落としてみましょう。

2. 専用の保護フィルムを貼る

ブルーライトを軽減するための専用フィルムも発売されています。会社のパソコンや手持ちのスマホなど、使用時間の長いデバイスに貼っておきましょう。目への影響も防ぐため、PCメガネをかけることもおすすめ。

3. ブルーライトから肌を守ってくれる化粧品を使う

紫外線だけでなく、ブルーライトからも肌を守ってくれる化粧品があります。UVケアに定評のあるランコムから、これからのお肌を守る新しいプロテクションが登場。ブルーライト対策という、日焼け予防の新たなるステージの幕開けです。

化粧品業界も注目。ランコムからブルーライトに着目した『UV エクスペール XL CCC』登場

ランコム研究所は、可視光線に含まれるブルーライトが色素沈着を引き起こす事実を発見。そこで誕生したのが、ブルーライト予防に着目したクリーム『UV エクスペール XL CCC』です。

紫外線からはもちろん“ブルーライト”からも肌をガード

ブルーライトから肌を効果的にプロテクトする新技術・ブルーライトシールドを採用。また、独自の紫外線吸収フィルターによって紫外線もしっかり防ぎます。

瞬時に肌を美しく魅せるカバー力もあり

軽やかなつけ心地で均一に伸び広がり、気になる色ムラを自然にカバー。ナチュラルで美しい肌に仕上げます。

その他の“外的要因”からも肌を守る

さまざま環境要因やストレスから肌を守る最新技術も搭載。大気汚染物質をブロックし、ガリカローズエキスやビタミンEの働きが酸化ストレスや心理的ストレスにも対応してくれます。

UV エクスペール XL CCC
SPF50/PA++++
30mL  全4色 ¥5,800

カラーは全4色。日本人女性の肌にフィットするように作られた色味なので、理想の“自分色”を見つけることができます。季節を問わず、手放せない一本になりそう。

わたしたちの生活から欠かすことのできない、スマートフォンやパソコン。ブルーライト対策もしっかりと考えて、一年中“日焼け知らず”の美肌を保ちましょう。

Sponsored by 日本ロレアル株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。