大人の“盛り”の正解!?目元は“フェロモンアイ”で品と艶を宿す

PR:メリーサイト

大人だってもっと目を大きく、華やかな顔にみせたい。とはいえ、いつまでも昔の“盛りメイク”に頼っていてはNG。今目指すべきは、品とセクシーさを感じられる大人の”おフェロ顔”です。

“おフェロ”と言えば、ほてったような目元ギリギリまでのチークが代表的ですが、大人の女性にはちょっと厳しいかも。あくまで素肌っぽく、健康的にみえる程度のチークでお肌を整え、あとはフェロモンアイに任せるのが“大人フェロ”。

大切なのは、全部を作りこむのではなく、強調したいところだけこっそり仕込む“計算高さ”です。今回は、がんばりすぎず、印象的な目元が魅力のフェロモンアイの作り方とポイントをご紹介します。

大人の魅力が引き立つ“フェロモンアイ”のポイント4選

ポイント1.にじませアイメイク

上気した頬と潤んだ瞳がポイントの”フェロモンアイ”は、くっきりラインではなく、目元が潤んでみえるようにあえてにじんだラインに仕上げるのがコツ。真っ黒よりも、ブラウンやグレーのペンシルでさっとラインをひき、最後に綿棒でぼかします。まつ毛も盛り過ぎず、マスカラで自然なカールをつけるくらいでOK。

ポイント2.眉毛は太めナチュラルに

顔の印象を大きく左右する眉毛。眉毛がしっかりしているほうが小顔にみえ、目の印象が際立つので、やや太めに仕上げるのがおすすめです。毛並みを整え、毛流れにそって筆でパウダーをささっとのせると、自然な太眉が作れます。

ポイント3.前髪を作る

前髪は、目の上でラインを作ることによって目元に視線を集める効果があり、必然的に目の印象を強くすることができます。また、前髪や顔回りのヘアスタイルによって小顔に見せたり、前髪があることでミステリアスな雰囲気を演出できるので、効果的に活用しましょう。

ポイント4.コンタクトレンズでうる瞳を演出

フェロモンアイの特徴は、なんといっても艶のある潤んだ瞳。コンタクトレンズで瞳を大きく見せるのは常套手段ですが、大人女子なら発色にもこだわりましょう。不自然な色味は避け、肌の色に合った色味と、潤みを演出する透明感と艶のあるカラーがナチュラルなフェロモンアイの決め手になります。

フェロモンアイを作るコスメコンタクト”NADESHIKO COLOR”

「大人らしく。彩る。」がコンセプトのコスメコンタクト『NADESHIKO COLOR』は、従来のカラーコンタクトに抵抗のある大人の女性が日常使いできるように開発されたメイク発想のコンタクトレンズ

大人女子から絶大な支持を集める、写真家・映画監督の蜷川実花氏のディレクションによるブランド“M / mika ninagawa”とコラボレーションした本品は、蜷川実花氏がカラーディレクションとパッケージデザインを担当

レンズカラーは、蜷川氏ならではの色彩美が際立つ、ドラマティックで繊細な4色展開。ソフトで清らかな印象を与えるブラウンベースの琥珀(KOHAKU)、独特の赤みが女性らしい潤み瞳に仕上げてくれる紅(BENI)、グリーンとパープルが瑞々しく大人可愛い印象の薄荷(HACCA)、自然で奥行きのある、東洋人のためのブルーが知性的な瑠璃(RURI)日本の伝統色をキーカラーにそれぞれ技アリの3トーンで仕上げた、ワンランク上の女性のためのグラマラスシックなカラーブレンドです。

レンズサイズは、日本人女性がつけて不自然にならないよう、どこまでもナチュ盛を追求した14.0mm。これまでのカラコンではかなわなかった“品”と”艶”を宿した大人のフェロモンアイを演出できます。

アート缶(左:12枚入り/2,000円*)とアート引き出しBOX(右:30枚入り/4,200円*)の2種で展開されているパッケージは、レンズを使い終わってからも捨てずに取っておきたい可愛さ。店頭でパケ買いする人も少なくないのだそう。

度アリ・ナシが選べるので、普段コンタクトレンズをつけない人でも使用できます。*価格はすべて税別です。

美しくみせるために必要なのは、”盛り”ではなくナチュラルさと緻密な計算。フェロモンアイの魅力を再現しつくした“NADESHIKO COLOR"で、大人の女性ならではの魅力を存分に発揮したいですね。

あなたの瞳の健康のために正しくご使用ください。
• コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医の検査、処方を受けてお求めください。
• ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。
• 装用スケジュール及び装用時間を守ってください。
• 少しでも異常を感じたら、ただちにレンズを外して眼科医の検査を受けてください。

Sponsored by メリーサイト

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。