朝の“お出かけ前美容”はもはや戦場!短い時間でキレイになる時短テク3選

PR:株式会社グライド・エンタープライズ

新シーズンがはじまり何かと忙しいこの時期。慣れないことばかりでいつもより時間がかかるのに、出会いが多いからキレイにも手を抜けない……。そんな、忙しさに負けられない貴女に、今すぐはじめられて、習慣化するとグッと差がつく時短テクをご紹介します。

1日のうち最も忙しいのは朝のお出かけ前。ここでの時短を可能にするのは事前の“仕込み”と当日の“合理化”です。前日までに全身コーデを揃えて用意しておく、必要な持ち物はバッグinバッグにまとめて中身を入れ替えられるようにしておくなど、事前にできることはすませておきましょう。

あとは当日の朝起きて、身支度を整えるだけ。その身支度もちょっとした工夫でグッと時短可能になります。

今すぐ習慣化したい時短テク3選

朝起きたらゆったりと朝食を食べ、ニュースをチェックしてからお出かけしたい。でも、早起きが苦手な人には簡単なことではありません。ここでは、いつもの身支度を合理化することで時短できる、おすすめの習慣3つをご紹介します。

1:泡洗顔⇒ふき取り洗顔にチェンジ

朝起きたら顔を洗うのが当たり前。でも、汗や皮脂の分泌が活発な夏場以外は、必ずしも毎日泡洗顔をする必要はありません。慌てて洗って泡をすすぎ残してしまうよりは、ぬるま湯だけで洗ったり、ふき取りローションをコットンに含ませて皮脂をふきとる方法もあります。

2:朝シャンはドライシャンプーで済ませる

水を使わず、スプレーやパウダーを振りかけて頭皮を洗う“ドライシャンプー”。日本では、スポーツ後や病気やケガをしたときなどの非常時だけ使われるイメージがありますが、欧米では洗いすぎないヘアケアを好んで、日常的に取り入れる人も少なくありません。使い方は、頭皮に付けてマッサージし、洗い終わったらタオルで泡を取り除くだけと簡単です。

3:“フェイスマスク+クリーム”のながら2ステップケア

手やコットンでパッティングするよりも肌にやさしく、浸透しやすいと人気のフェイスマスク。洗顔後の肌にパッとのせて、着替えをしたり、歯を磨いたり、スキンケアをしながら、他の身支度を進めることができます。

『フェイスマスク ルルルン』は、国産素材にこだわった高品質で肌にやさしいフェイスマスク。42枚入りで1,500円(税抜)と毎日使える価格も魅力です。ローションパッティングの代わりに約10分間フェイスマスクをのせて、お肌をうるおいで満たします。

フェイスマスクで潤いを浸透させている10分間に着替えなどの仕度をすませたら、スキンケアの最後に、クリームマスクでフタをします。パール2粒大のクリームを手で温めて、やさしくお肌になじませるだけで終わりです。シートを貼ってクリームで仕上げるだけの2ステップケアなのに、しっかりとお手入れが完了。今すぐ寝たい!と思うときにもすぐできる簡単ケアです。

時短なのにしっかりケアできるクリームマスク

『ルルルン・クリームマスク』は、シートマスクの潤いを肌にとじこめるために開発されたクリーム。ヒアルロン酸などの高保湿成分を配合し、それらをきちんと肌にとどけるために新開発の「マイクロゲル構造」を採用。すーっと浸透してしっかりとラッピングしてくれる、そんなテクスチャーを実現しました。

■ルルルン モイストクリーム(100g) 1,500円(税抜)

時短テクニックで作った時間で、メイクをがんばるもよし、自分磨きに使ったり早め出勤でお仕事の効率アップするもよし。1日を気持ちよくスタートして、充実した毎日を送りたいですね。

Sponsored by 株式会社グライド・エンタープライズ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。