• 旬は短し、試せよ乙女

自宅ケアでも仕上がりがまるで違う。美容師談「トリートメントは置く時間より揉み込みが大事」

自宅でのトリートメント、つけて置いている時間よりもつけ方のほうが重要だって知ってた?ほんのひと手間加えるだけで、髪の毛の仕上がりが格段にキレイに仕上がるので試してみて!今回レクチャーしてくれたのは、SIX代表の久保雄司さん。

ホームケアが格段にアップするトリートメントの仕方って?

手軽な自宅でのトリートメント方法といえば、時間を置くこと。これは5分くらいでOKで、それよりも重要視してほしいのはタッピングして揉み込むこと。

タッピングするように髪を撫でるだけでトリートメントが浸透して、いつもと同じアイテムを使っても格段に仕上がりに違いがでるんです!

コメント: 久保雄司さん

タッピングのポイント

出典: ライター作成

トリートメントを浸透させるコツは、傷を癒すイメージで優しく毛先に向かって撫でていくこと。キューティクルは毛先に向かって生えているから、髪の毛を逆立てて傷ませないよう注意。

毛先に一方方向にタッピングをしているうちに、だんだんと髪の毛がとろけてきます。それがなじんだサインなので、とろけるまで続けてみて。

コメント: 久保雄司さん

同じトリートメントを使っても、髪の毛の仕上がりは格段にアップ。ほんのひと手間を加えて、美容院帰りのようなサラサラ髪を手に入れて。

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend