1日1つ学べば1年で365個賢くなれる。”大人になっても学び続ける”マイルール byLiLiCo

NO.41日1つ学べば1年で365個賢くなれる。”大人になっても学び続ける”マイルール byLiLiCo

こんにちは、LiLiCoです。

私は普段、映画コメンテーターというお仕事をさせて頂いています。このお仕事を始めて約15年になるのですが、昨年初めて心から嬉しいと思った出来事がありました。


それは大阪・名古屋以外で放送されている人気バラエティー情報番組『王様のブランチ』で映画コーナーを担当して14年たったある時、その番組で私が『チョコレートドーナツ』(監督/トラヴィス・ファイン)という作品を紹介させていただいた後、この映画を上映する映画館が1館から140館に増加したこと。

監督や映画会社からもお礼の言葉を頂きましが、私がすすめたからヒットしたとは思っていません。その事実に誇りを感じましたが、プライドをもったわけではないんです。

世間では、プライドと誇りが同じ意味で使われることが多いですが、私はプライドと誇りは違うと思っています。

自分の仕事に誇りをもつことは大切ですが、誇りをプライドと履き違えてその状態に満足してしまった瞬間成長がとまります。それと同時に、仕事も楽しくなくなってしまうと思うんです。

だから私は、もっと仕事に誇りを持つために勉強し、昨日よりいい自分であるかどうかにシビアに向き合うようにしています。

社会人にとっての”勉強する”ということ

誰かが勉強を教えてくれるのは大学までで、社会に出た瞬間、自分から吸収しない限り誰もなにも教えてくれません。

特に私の場合マネージャーやスタイリストがついておらず、番組出演後のフィードバックや、ファッション・メイク等について常に教えてくれる人がいないので、全部人を見て盗み、それにアレンジを加えて自分のものにするようにしています。

それ以外にも、いつも心がけていることがあります。

18歳で来日したとき、日本語のわからない私に、無償の愛を注いでくれたのはおばあちゃんでした。

そんなおばあちゃんが私に教えてくれたのは「1日1個でいいから勉強しよう」ということ。そうすれば、1年で365個も賢くなれる、と。

おばあちゃんが本当に言いたかったのは、日常に転がっている些細な好奇心の種を見失わないようにしようということでした。

「毎日本を読んで勉強しなさい」という意味ではなく「今日はいつもと違う道で帰ってみよう、という好奇心を忘れずにいなさい」ということなんだと思います。

自分や仕事に誇りを持ちながら、学びの姿勢を大切にすることが、いつまでも仕事を好きでいられる秘訣なのかもしれません。

みなさんがもしお仕事に行き詰まってしまった時、このことを少し思い出してもらえれば嬉しいです。

■LiLiCo/プロフィール
スウェーデン・ストックホルム生まれ。18歳の時来日、1989年から芸能活動スタート。
TBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとして出演、他にフジテレビ「ノンストップ!」など、レギュラー出演番組も多数。映画、ファッションのイベントやトークショー、ラジオ、映画やアニメの声優など、マルチに活躍している。
ファッションにも意欲的に取り組み、バッグやジュエリーのデザイン、プロデュースも手掛ける。

-------------------------------------
LiLiCoさんのセレクトショップ「LiLiCoCo」
LiLiCoさんがセレクトしたかわいい北欧雑貨や、実際に使用しているおすすめのネイル&コスメなど、LiLiCoさんの「ハッピー!」がいっぱいつまったグッズを販売しています。

■出演番組
・TBS系列「王様のブランチ」映画コーナー
(毎週土曜日9:30~14:00)
・CX「ノンストップ!」月曜日
(毎週月曜日9:50~) 他

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend