• 心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

肌・体・心の不調を整えるビューティTIPS4。上質を知るひとの「朝日習慣」とは

雨と酷暑を繰り返し、日々の激しい気温差の変化など、異常気象を感じずにはいられないここ最近。そんな環境に身を置く私たちの心や身体にも不調が表れたり、知らないうちにストレスを感じているのでは。今回はライフスタイリストの大田由香梨さんに、心身の不調を整える4つのエレメントを教えてもらった。

最近の東京は寒暖差がすごくて、梅雨だと思いながら過ごしていたらいきなり40度近い酷暑になったり、室内はクーラーがガンガン効いて寒かったり、身体が対応しきれなくなっているのを感じます。

コメント: 大田 由香梨さん

と話してくれたライフスタイリストの大田さんも、自律神経が崩れやすいのは、まさに今みたいな季節だと感じているという。

不調肌を救ってくれる、大田由香梨さんの愛用ビューティプロダクト

肌に合う美容アイテムに出会えたら、とことん長く使うという大田さん。数年前から愛用しているアイテムと最近出会ったお気に入りを教えてくれた。

選ぶ時に気を付けていることは、ヴィーガンであることがベースですが、他にも生産者が信頼できるかどうかもポイントです。この会社はどんな会社だろう、誰がファウンダーだろう、とチェックしてから購入を決めています。

発信者や責任者の顔がちゃんと前に出ていることは、今の信用社会の中で重要だと思うんです。自分の顔を出して物事を発信している人たちの責任感は素晴らしいですよね。

コメント: 大田 由香梨さん

SHIGETA PARISのEXオイルセラム BLOOMING EDITION

出典: SHIGETA

この春、限定デザインボックスで登場した、SHIGETA PARISの高い技術と植物のパワーを凝縮したオイルセラムは、「自然への愛」を花言葉に持つ「マグノリア」をモチーフにしたデザイン。必須脂肪酸をふんだんに含んだフレッシュなスーパーフードオイルをベースに、お肌にハリを与えるエッセンシャルオイルを配合。

私は四季折々、気候の変化についていけず、肌荒れを起こしてしまいがちなのですが、SHIGETAのセラムは、そのムズムズっと肌の奥で感じるトラブルの予感や変化を穏やかにしてくれるような気がします。

日焼けをしすぎてしまった肌にも、とっても良いです。私の肌質の場合は、スキンケアには、オイル美容が一番相性が良いと感じています♡

コメント: 大田 由香梨さん

Waphytoのボディクリーム

出典: Waphyto

フィトテラピーの嗅覚生理学を取り入れ、天然精油100%でつくられたボディクリーム。シトラスの香りでリフレッシュできるバランス、内側から気分を高めてくれるエンハンス、癒しのパワーを与えてくれるアンワインドの3種類。

健やかな体を維持するための東洋の考え、「気・血・水」がテーマになったボディークリームなのですが、私は体調や気分に合わせてバランスとエンハンス使い分けています。

Waphytoは、天然の植物原料はもちろんですが、国産植物成分が積極的に使われているのが特徴です。WEBサイトを見ていても、「道端に生えているこの草にこんな効果が!」と、身近な植物の力に驚くこともでき、とても嬉しくなるんです。

コメント: 大田 由香梨さん

出典: Waphyto

エンハンスは穏やかなラベンダーの香りなので、ベッドの横に常備して、リラックスしたい時に使うことが多いです。エンハンスの方がバランスよりしっとり感があるので、寝る前にもおすすめです。

コメント: 大田 由香梨さん

出典: Waphyto

バランスは、お風呂上がりや外出前のマッサージ用に使うことが多いので、減りも早いです。シトラスのすっきりした香りで、流れる感じがします。特に、春から夏にかけては、気温は上がるのですが、薄着だったり、冷房で体温コントロールがうまくできず冷えてしまうことがあるので、マッサージして温めるように気をつけています。

コメント: 大田 由香梨さん

大田さんは、不調を感じたときは外側からのビューティケアはもちろん、食事にも気を使うという。身体が喜ぶ食材を摂取したり、デトックスできるような食事をしているそう。でも、やはり不調をうまくキャッチするのは難しいこと、と話してくれた。

不調をうまくキャッチできたらいいんですが、難しいですね。私の場合、身体の不調は、寒暖差や自律神経からくることが多いと思うのですが、女性特有の周期的なバランスみたいなものは、以前に比べるとちゃんとキャッチできるようになってきました。

コメント: 大田 由香梨さん

どうやって不調をキャッチできるようになったのか気になるところ。

i Phoneに入っているヘルスケアです。メモができるので、不調だった日にマークをしているうちに、1ヶ月のうちいつ不調になるとか、心のモヤモヤはここでくる、と言うのがだんだんわかってきました。

4ヶ月くらい記録すれば、予測が立てられようになると思います。今ではそれをもとに仕事やプライベートのスケジュールを組むようにしています。

コメント: 大田 由香梨さん

心身を整えるために欠かせない2つのTIPS

日々、自分の心や身体と向き合い1日1日を丁寧に生きる大田さん。彼女が好きな時間帯は朝だという。乱れた心と身体を取り戻せるライフスタイルでの2つのエレメントを教えてもらった。

「朝日を見る」ことで心身の不調が整う

千葉県の九十九里浜の近くに、週2日くらい身を置いてます。海まで車で10分くらいなので、早起きして朝日を見にいきます。海辺に座り、ゆっくりと、明るくなっていく空を見つめる。水平線から大きな太陽が昇ってくる時、今あるすべてのことに感謝でき、自分自身の生きる力を感じる時間になります。

1日1日の始まりを、丁寧に感じられるようになりました。毎日でなくても、週に一回でも太陽と共に目覚める豊かさを感じることで日常の暮らしのリズムも整います。ぜひ、皆さんもご自宅の近くで朝日が見れるスポットを見つけてみてください♡

コメント: 大田 由香梨さん

心身を整えたい時は「朝時間」を大事にする

おすすめはやっぱり朝。多くの人がまだ活動していない時間から動き出すと少し心にゆとりができます。ゆったりとストレッチをしたり、温かいお茶を飲みながら、その日の計画を立てたり、ヨガや瞑想をしたり。

朝を整えると、その日1日がとても穏やかに充実したものになると思います。そのためにも、夜の睡眠はとても重要。夜はお風呂に浸かり1日の疲れを癒やしたり、ストレッチなどをして、全身に力を巡らせてから布団に入ると、逆に全身の力を抜くことができてよく眠ることができます。

テレビやPC、ケータイなどの電子機器はもちろん、次の日の計画を立てたり、本を読んだりしても興奮してしまうので、できる限り夜は何も深く考えず、リラックスすることを心がけています。 明日を充実させるために♡

コメント: 大田 由香梨さん

季節の変わり目や室内外での温度差など、自律神経が乱れやすくなるこの時期。少しでも不調を減らすためにも自分自身と向き合って、心と身体の声をキャッチしたいところ。

取材協力 クリエイティブディレクター / ライフスタイリスト大田由香梨

大田由香梨さんInstagram

Channelバックナンバー

心地よく暮らす、ということ。STORYのある女

配信日:火曜日(不定期)

積み重ねて生きていきたい女性のための、衣・食・住 ストーリーの描きかた

text : aco

supervised by

クリエイティブディレクター / ライフスタイリスト
大田 由香梨

スタイリストとして活動をスタートさせた後、ヴィーガンカフェ経営など、衣食住<ライフスタイル>をスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。
by.Sチャンネル「心地よく暮らす、ということ。STORYのある女」で火曜日(不定期)配信中!

Recommend