元美容部員のメイク崩れ防止策。皮脂も乾燥もどっちもブロックするには?

あふれる美容メソッドに新作コスメ、何を取り入れるのが正解で、何を信じればいいの…?マミ様こと美容家・瀬戸麻実さんに、悩みをぶつけるチャンネル『マミ様のお悩み解決堂』。今宵は、どんなお悩みが?

Q 崩れないベースメイクを教えてください。

ベースメイクがすぐ崩れちゃう…乾燥もテカリも両方気になる… 

どうしたら崩れないメイクができますか?
おすすめの下地はありますか?
教えてマミ様!

A 皮脂吸着の下地を塗ってファンデを薄く塗る!パウダーは部分的にが鉄則!

出典: イラスト:山川春奈

皮脂吸着の下地を薄く塗る

崩れは乾燥崩れと皮脂崩れの2パターンある。「頬はしっとりさせたほうが崩れない」とマミ様。崩れを防ぐには、下地のW使いが鉄則だそう。皮脂吸着の下地は全顔に塗るとパサパサになるから注意が必要。

皮脂吸着の下地は、崩れやすいTゾーンやマスクの触れるところだけに薄く塗って、他の部分は普通の下地を使うのが正解。乾燥肌さんは、保湿系の下地を崩れやすい部位以外に塗ってみて。そうすると乾燥崩れも防ぐことができるよ!

コメント: マミ様

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

ローラ メルシエ
ピュア キャンバス プライマー ブラーリング
4,950円(税込)

マミ様おすすめのオイルコントロール力の高いプライマー。配合されたブラーリングパウダーが余分な皮脂を吸着し、テカリの気にならないクリーンな状態をキープ。みずみずしいテクスチャーだけど塗るとベタベタせず、一日中テカリも乾燥も防いでくれる。

ファンデを薄く塗る

ファンデを塗る時はブラシを使うべし!

アーティスのブラシがすごくおすすめ!テクニック要らずで綺麗に塗れる。利き手でない方で塗ったとしても綺麗に塗れるほど。スポンジよりも薄く塗れるよ。ファンデの量はワンプッシュでOK。

コメント: マミ様

出典: ライター撮影

マミ様おすすめのブラシはこちら。一度使うと手離せない、心地よい使用感と仕上りの美しさを叶えるメイクアップブラシ。動物の毛より繊維のキメが整ったコスメファイバー採用。一般的なブラシより繊維が3~10倍多いため、ブラシが肌に多く触れ、パウダーを肌に均一に塗ることが可能。

パウダーは目周りだけ

キメ細かい美肌を演出してくれるフェイスパウダー。でも全顔に使うのはNG!皮脂などでテカリやすい顔の中央+目まわりのみでOK。パフで粉をおさえつけるように塗ってみて。

コメント: マミ様

出典: ライター撮影

パフを揉み込んでから塗るのがマミ様流。

パフにパウダーを適量取ったら、パウダーをパフの中に馴染ませるために写真のようにパフを揉み込んで。肌に乗せる前に手の甲に1〜2回ポンポンとはたいてから肌に塗布。ムラづきを防げるだけでなく、ほどよい量を肌にのせることができる。

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

マミ様おすすめのお粉はこちら。自然に美しく輝く肌へと導くパウダー。小じわや毛穴の目立たない透明感のあふれるなめらかな肌に。粉っぽくならず、適度にしっとりしていて肌馴染みが良く、とにかくサラサラ。乾燥せずになめらかな肌に仕上げてくれる。

出典: イラスト:山川春奈

結論、化粧崩れを防ぐには、下地のW使いとファンデをブラシで塗ること!

少しだけ手間はかかるけど、下地をW使いしてファンデをブラシで塗るだけで、一日中崩れないベースメイクが完成。テカリもカサつきも両方防げるから、暑い夏も機嫌良く毎日が過ごせそう。

text : 髙橋紗代

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend