• きれいの補習授業

春メイクは眉色次第で「こダサい/おしゃれ」が決まる?プロ的・おすすめコスメを✓

マスクをすることが当たり前になっているいま、メイクのトレンドにも少しずつ変化が出てきているみたい。これまでの常識が常識ではなく、新たなカラーの楽しみかたも取り入れたいところ。メイクカラーカウンセラーの日比朱美さん直伝の「2022年 春のトレンドメイク」を参考にしてみて。

女の顔は眉色で決まる!おすすめのカラーと形を✓

リップの色で遊びにくい分、眉に注目が集まっているみたい。とくにおすすめなのはピンク系やパープル系。髪の色がピンクやパープルでなくても、ニュアンスカラーとして取り入れるのが旬みたい。

日中、マスクをしている時間が長くなっている関係で眉の色味によってメイクに変化をつけることが増えています。いままでのブラウンやイエロー、オレンジ系よりも、ピンク系やパープル系といった赤みのあるカラーが注目されいますよ。各ブランドから赤みのあるアイブロウアイテムがリリースされているので。春以降はさらに人気が高まるでしょう。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

いままでピンク系やパープル系の眉といえば、かなり赤みが強かったですが今季は違います。髪の色がピンクやパープル系でなくても、使えるナチュラルな赤みです。ピンクベージュ、ピンクブラウン、パープルブラウンといった、スモーキーなニュアンスを加える程度の色味ですね。日常のメイクに取り入れやすいカラーですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

おすすめの眉コスメはこれ

出典: ライター撮影

WHOMEE アイブロウパウダー 各 1,980円 (税込)
tea rose / aurora pinkWEB限定〉 redy mauve / N bright brown

人気のアイブロウパウダーシリーズに、今季らしいカラーがラインナップ。眉毛にさりげなくピンクまたはパープル系をプラスすれば、ふんわりおしゃれ顔の完成。

まずおすすめしたいのは「WHOMEE(フーミー)」のアイブロウパウダーです。今季のカラーバリエーションが淡いピンク系やパープル系で、かつ種類も多いですよ。とくに「tea rose」「aurora pink」「redy mauve」「N bright brown」が今年らしい色でおすすめです。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

【tea rose】

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

【aurora pink】〈WEB限定〉

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

【redy mauve】

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

【N bright brown】

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

髪の色と眉毛を揃えることが、トラディショナルなメイクの手法でしたが、いまはあえて変えることもおしゃれです。髪が黄色みが強いかたでもピンク系を取り入れてもいいですし。ピンク色のバリエーションも多いので、お肌や髪の色に合わせやすくなってきている印象です。イエベさんでもブルベさんでも取り入れられますよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

眉マスカラのおすすめはこれ

出典: ライター撮影

ふんわり立体眉に仕上げてくれるパウダリーな質感の眉マスカラ。ふんわりとした垢抜け感を加えてくれるピンクベージュ。

出典: ライター撮影

眉マスカラでおすすめなのは「DOLLY WINK(ドーリーウインク)」のアイブロウフィルターのピンクベージュです。ピンク色になりすぎずナチュラルなベージュ系ですし、パサパサせずダマにもならず1本1本を際立たせられますよ。

眉マスカラを使うなら、毛流れを強調するとよりトレンド感が演出できます。ピンクブラウンやスモーキーブラウンのような色味で、毛の立ち上がりを意識してみてください。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

濡れたような質感をプラス

眉メイクの色選びのほか“質感”も大事にしてほしいと日比さんは話す。目もとや肌にはパールではなく、“濡れたような質感”をプラスしてみて。ただし、目もとにツヤを加えた場合は肌はほどほどに、肌にツヤを加えた場合は目もとはほどほどに。全部を濡れた感じにするのではなく、どちらかを抜いてバランスをとることがマスト。

目もとと肌に、濡れたような質感を意識するといいですよ。パールのキラキラ感ではなく、クリームアイシャドウなどでのみずみずしい雰囲気です。いつものアイシャドウで仕上げてからハイライト的に重ねるなど、濡れた質感を取り入れてみてください。全体を濡れた質感にする必要はなく、部分使いで大丈夫です。柔らかめのブラシでふわっと目頭に、瞼の中央、目の下(涙袋)の中央部分にだけ少しのせてみてください。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

まぶた:いつものシャドウにプラスできる

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

濡れたような質感に仕上げるのにおすすめなのは「ParaDo(パラドゥ)」のシングルアイシャドウ「GD01」です。みずみずしくて透明感があるので、手持ちのアイシャドウの上に重ねやすいですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

肌:部分使いでメリハリを

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

肌に濡れた質感をプラスするなら「hince(ヒンス)」のトゥルーディメンションラディアンスバーム「LT001」がおすすめです。クリアなグロウタイプもありますが、パールタイプのほうがツヤとパールがナチュラルに演出でき、肌全体ではなく部分使いをすると失敗がないですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

マスク生活でもリップカラーを楽しみたい

マスクをしていて、あっという間にリップが落ちてしまった経験があるひとは少なくないはず。「マスク生活はリップが落ちやすいですが、リップコートを活用するといいですよ。」と話す日比さん。リップを落ちにくくするコツとおすすめのリップコートについての解説はこちら。

おすすめのリップコートはこれ

出典: ライター撮影

Amplitude クリア リップコート 8.5ml 3,630円(税込)

リップコートでおすすめなのは「Amplitude(アンプリチュード)」です。一時期は売り切れていましたが、最近はやっと普通に手に入るようになってきました。朝塗って潤いを残したまま長く色のキープができます。いまの生活だと口紅って、マスクについて落ちてしまいますよね。落ちにくいものも各社からリリースされていますが、やはりリップコートを使ってあげたほうがいいですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

落ちにくくするコツは、口紅やティントをくちびるに塗って5分ほどしてから一度ティッシュオフをします。もう一度重ねて5分ほどしてからティッシオフした後、リップコートを塗るのがいいですよ。グロスのようにたっぷりではなく少量を、トントンとのせるイメージです。

ちなみに乾燥しやすいのでリップケアアイテムを塗る場合は、口紅の直前に塗ると唇への定着が悪くなるので、スキンケアの一番最初に使ってください。それからスキンケアをしてメイクをしてから、口紅をのせるのがいいですよ。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

リップカラー、トレンドの傾向とは?

マットなものが一時期大流行したけれど、これからはふわっとしたスフレっぽい質感、もしくはみずみずしいジューシーな質感が注目されていくみたい。日比さんイチオシのリップはこちら。

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

これまでは春は透明感のあるものが主流でしたが、今季はスモーキーかつ透明感があるものがいいですよ。「A’pieu(アピュー)」のジューシーパン スパークリングティント「RD02」は少しスモーキーなのですが、塗ると透明感があってみずみずしい印象です。

コメント: メイクカラーカウンセラー日比朱美さん

長引くマスク生活でメイクに対するテンションが下がってしまったかたも多いかも…。けれど、マスクだからこそ、目もとで遊ぶこともできる春のトレンドメイク。ピンクやパープル系の色をほんのりプラスするだけで、一気に垢抜けること間違いなし。さらに目もとや肌の濡れた質感、落ちにくいリップテクを取り入れて、2022年の春メイクを楽しんでみて。

取材協力/メイクカラーカウンセラー 日比朱美

Channelバックナンバー

きれいの補習授業

配信日:木曜日(隔週)

意外と知らない美容の基本知識と、自分に似合わせるノウハウをレクチャー。

text : Yoshiko

supervised by

メイクカラーカウンセラー
日比 朱美

ブライダルやコレクションの経験を積みながら講師としても活躍し、日中で多数のヘアメイク講師を育成。一般社団法人日本メイクカラーカウンセリング協会代表理事も務める。
by.Sチャンネル「きれいの補習授業」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend