• 旬は短し、試せよ乙女

みんながやってる“ミックス巻き”以外はご存知? 艶髪に見せる「コテの巻き方」を美容師に聞いた

コテで髪を巻くとき、いつもどのように巻いている?

巻き方によって印象がかなり変わるもの。特に最近は、髪自体をきれいにみせる方法が注目されているみたい。

そこで今回は、人気美容室SIX代表の美容師・久保雄司さんに、いまっぽくきれいな艶髪に見える巻い方を教えていただいた。

◆髪を巻くときいつもミックス巻きにしてない…?

いままで巻き方は、ミックスにしているひとが多かったけど、みんなミックスで巻かなくていいと思います。

ミックスはパーマっぽさやふわっとした感じ、寝癖っぽい感じを出しやすけど、それだと髪の表面に凹凸ができるから、艶っぽさが損なわれやすいんです。

いまは髪自体がきれいに見えた方がいいので、髪に面ができるように巻くのもいいですよ。

ミックスがダメなのではなくて、ほかにも巻き方があることを知ってもらいたいです。

コメント: 久保雄司さん

フォワード(内巻き)とリバース(外巻き)を組み合わせて、ミックス巻きに仕上げているひとがかなり多いのだそう。

ミックスするのがNGというわけではないけれど、無意識にそうしていたら、いったん考えてみて。あなたはどんな印象を表現したい?

ミックス巻きで仕上げたヘアスタイルは表面に凹凸ができるから、光の反射が乱れてツヤ感が損なわれやすい傾向に。

でもいまは、髪自体がきれいに見える艶髪仕上げが人気になっている。

おすすめはオールリバース巻き

同方向巻きにすると表面が整ってツヤ感が増し、もっときれいに見えますよ!

リバースとフォワードを交互に巻くのではなく、オールリバースがおすすめです!

コメント: 久保雄司さん

髪の面が見えるように巻く波巻きが流行ったように、面を整えてツヤ感を出す巻き方の人気は続いている。

いままでミックス巻きだけだったひとも、オールリバース巻きをはじめてみよう!

オールリバース巻きの準備とやり方

・コテは26m〜32mが一般的で使いやすい
・すべてリバース(外巻き)にする
・前髪は形によるが、外に広がるように巻くと自然になじみやすい

リバース巻きは、コテに挟んだ髪を外側(後ろの方向)に巻きつけるようにする。

いつも何気なく巻いていると内側と外側が混合しやすいので、気をつけて。

ミックスとオールリバースのツヤ感の違い

出典: ライター撮影

こちらの写真はミックス巻き。

ふわっとパーマ風のヘアスタイルに仕上がる。表面に凹凸ができるので、ツヤ感よりも動きやカラーデザインが目立つ傾向。

出典: ライター撮影

こちらの写真はオールリバース巻き。

ツヤ感に注目!表面が整ったのでツヤ感が増し、髪がきれいな印象になった!

一言でオールリバース巻きといっても、髪の長さやもともとのカットデザインで仕上がりの印象は違う。

写真はあくまでも参考にして、担当の美容師さんに、リバース巻きが映える好みのヘアデザインを相談してみて。

ミックス巻きにはそのよさがあるけど、ほかにも巻き方がることを知って活かせば、新しい自分に出会うことができる。

自分自身がよりきれいに上品に見える髪なら、ライフスタイルがさらにポジティブになっていくはず。

髪自体がきれいに見えるオールリバース巻きを取り入れてみよう!

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : Natsuko Kondo

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend