鈴木六夏が着る冬のバンヤードストーム。働く女性におすすめの新作コート3選

PR:バンヤードストーム

本格的な冬の到来はもう目の前。今年の本命コートは見つかった?バンヤードストームには、働く女性におすすめのバリエーション豊かなコートが勢揃い。明日のコーデを新鮮にしてくれる人気のコートを3つ厳選し、人気モデル・鈴木六夏さんの着こなしでお届け。

働く女性におすすめの新作コート3選

高感度◎。洗練されたシルエットのきれいめメルトンコート

きちんと感がほしい日は、一枚でレディな印象をつくるメルトンコートで好印象に。使いやすいチェスターコートを優しいフォルムで女性らしく仕上げたこの一着は、毛織物の名産地・尾州の老舗生地メーカーで作られた上質なメルトン素材を使用。柔らかな肌触りとシルエットの美しさにこだわり、ベルトを後ろで結んでマニッシュにも、前で結んでレディな雰囲気にも着回せるのがうれしい。

毎年着られる万能なチェスターコートはどんなコーデにも合いますが、きれいめのボックスシルエットのスカートに、厚手のざっくりニットでリラクシー感をプラスすると今年らしく着こなせます。メルトン素材は重いイメージがありますが、このコートは軽い着心地で、歩いているときの動きもとてもきれいでした。重くなりがちな秋冬コーデを明るくしてくれるライトグレーの色みも素敵。緑色のニットをマフラー代わりに投入すれば、一気に華やかに!

コメント: 鈴木六夏さん

カジュアルもきれいめも!印象の変わる高見えボアリバーシブル

オフの日にはボア面でカジュアルに、きちんと感が欲しい日はスウェード面で上品に着こなせるリバーシブルの2WAYコート。華奢見えするストレートシルエットで、ボタンで開閉できるクルーネックはどんな形のトップスともマッチ。ラグジュアリーブランドも採用している高級人工ファーメーカー・ECOPEL社のフェイクボアを使用し、高見えする点もポイント。

ボアコートとして着ると、袖を通した瞬間暖かく、見た目よりも軽くて驚きました。普段は全身ブラックでコートの色を効かせる着こなしが多いのですが、キャメルは何でも合う色なので、今日のようなパキっとしたピンクを合わせると大人の可愛らしさを引き立ててくれます。足元はロングブーツにしても今年っぽくなりそう。アウターはどんどん増えてかさばってしまうので、リバーシブルコートは一枚あると助かるアイテムですね。

コメント: 鈴木六夏さん

上品な印象のスエード面は、フロントにピンタックを入れた美脚効果のあるパンツにニット、ベージュのブーツで白のグラデーションを作って、通勤もOKな洗練コーデに。一見難しそうな白コーデも、ニット+ウール+ツヤ感のある小物など、素材にグラデーションをつけるとバランスが取れてスタイリッシュに決まります。コートが映えるスタイリングなので、ぜひ全身白コーデは試してみてほしいです。

コメント: 鈴木六夏さん

リラクシーかつモードに着られる旬のキルティングコート

マットなタフタ素材のキルティングと光沢のある上品なカットソー素材のコンビ使いで、表情豊かに仕上げた今年らしいコート。中綿入りで暖かく、軽くて着やすいのが魅力。スポーティな素材ながら、随所にゴールドパーツをあしらうことでエッジを効かせ、大人に似合うモードな印象に。ウエストのドローストリングを絞ればレディな雰囲気で通勤にも使え、カジュアルな洋服にはストレートシルエットで着ると好相性。

すごく軽くて、シルエットがとてもきれいな一枚。一見カジュアルに見えるけど、ウエストを絞ると女性らしさが際立ち、バランスの重心が上にくるのでスタイルUP効果もあるエレガントなコートだと思いました。スウェットとデニムなどに合わせても、素材に光沢感があり上品なのでカジュアルダウンしすぎないのも大人の女性にはうれしい。私はカジュアルなコートのときこそ、今日みたいに中をオールブラックにしてシャープに見せるようにしています。

コメント: 鈴木六夏さん

今回ご紹介したのは、コンフォート・カジュアル・コンテンポラリーをキーワードに、大人としての抜け感や心地よさを両立させた「ハンサムウーマン」のベーシックスタイルを提案するBARNYARDSTORM(バンヤードストーム)のアイテム。店舗はもちろん、オンラインショップもぜひチェックしてみて。

オンオフ問わず活躍するバンヤードストームの最旬コートたち。品薄になる前に、気分の上がる今年の本命コートを見つけてみては?

Sponsored by バンヤードストーム

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。