• 運命を変える眉メイクlesson

美人なのに、眉だけおしい…。ここだけは押さえたい「眉尻&下ライン」の正解を✓

眉は顔の印象の8割を決めるといわれているのに「こんなかんじでいっか…」「前髪で隠せば分からないよね…」と、眉メイクを手抜きしてしまっているひとは結構多いみたい。いくら美しい顔でも眉がととのっていないだけでなんだか残念な印象になってしまう場合も。

そこで今回は美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、眉メイクが苦手なひとでもここさえ意識すれば整って見えるという、眉の“あそこ”についてきいてみた。

眉をきちんと描けば「こぎれい」に見える

眉は顔の印象を大きく左右するパーツ。眉を丁寧にきちんと描くことで、顔全体がこぎれいに見えるのだそう。逆に、眉を適当に描いてしまうと…

左右の眉がチグハグに見えたり、眉メイクがムラになっていたり、眉メイクが下手に見えたり、素顔がキレイなひとであっても顔全体が残念に見えてしまいます。

コメント: 玉村麻衣子さん

特にマスクが欠かせないいまの時期、眉がキレイに描けていると顔全体が整って見えるので、眉を丁寧に描くように意識することが大切なのだそう。

眉尻と眉下は特に丁寧に!

「いまの眉のどこを直せばよいか分からない…」というひとは、眉尻と眉下ラインを意識するのがポイント。

眉尻はキュッと細くなるように描くと横顔に清潔感が出て、目もとがリフトアップして見えるのだとか。

そして眉下ラインは、ある程度際立たせるのがポイント。

眉全体がきれいに描けているように見え、目力もアップして見えます。

コメント: 玉村麻衣子さん

ペンシル、パウダー、どちらを使ってもOK。眉をもっと美しくしたいというひとは、特にこの2ヵ所は丁寧に描くように意識してみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend